忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/08/15 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

4国へ!序章







第一章  《 ハチサンと呼ばれる中年男の影に怯える俺 》 ムラカメ・ハルキ風








2012年☆夏 8月18日 

am5:39 出発の朝








DSCF9209.jpg1.jpg





























朝焼けに照らされた車庫の隅っこ

その僅かな暗がりから

『 それで、本当に行き先は4国に決定したんだね? 』

と、ハチサンと呼ばれる中年男の影が、俺に語りかける





俺は、うなずき

俺は答える

「 とりあえず、現金を5万と3千円、用意できた 」

「 かなり苦労した 部屋中の引き出しを捜して集められるだけ 」




ハチサンと呼ばれる中年男性は言う

『 まあ、悪くない金額だ 』

続けて言う

『 それで、本当に、白サーフで行くのかね? 』

『 スペア・タイヤも積んでいない 』

『 ETCもない、この時代にナビすらない、JAF会員にも加入していないね? 』

『 僕が覚えている限り、エンジン・オイルの交換も車検以来、そのままだろう? 』

『 そもそも、君のようなコミュ障で全国の都道府県名も知らない世間知らずが 』

『 さらに言えば、君は絶望的な方向音痴ときている 』

『 そんな君が、いきなり4国なんて、自殺行為だと..... 』





俺は、ハチサンと呼ばれる中年男の話を遮り

こう言う

「 それでも、行かなきゃならない 」

「 もう、決まった事ですから! 」

「 もう、決まっちゃった事ですから! 」




『 そっかぁ~、じゃあ、仕方ないよねぇ~ 』

ハチサンと呼ばれる中年男は言う

『 まだ、なんにも始まっていないうちから 』

『 暗いことばかりを並べたてても仕方ないものな 』

『 君はもう、心を決めたんだ 』

『 あとは、それを、実行に移すだけのことだ 』

『 だけども、それは、金銭面でも相当なタフさを要求される旅になるぞ 』

『 君は、この夏、その旅の中で、カボチャのようにタフにならないといけない 』

『 カボチャのようにタフな中年男性に..... 』

『 肉体的にも、精神的にも、金銭面でも、だ 』

『 君は、タフガイにならなければ..... 』 





俺は、朝焼けの中、安物のサン・グラスをスチャ!と装着し

こう言う

「 やったるさ 」

「 やってやります最後まで 」

「 タフガイ? タフガイだと? 俺がなりたい人間像そのままだ 」

「 みとけよ、俺のタフガイ精神を 」

「 俺の弱い心め..... 」





ハチサンと呼ばれる中年男の影は

最後に、こう残す

『 君は失敗する 』

『 そういえば、一泊すると言っていたね? 』

『 僕からの、忠告と言うか、呪いめいた言葉を送ろう 』

『 宿に注意したほうがいい 』

『 キー・ワードは、《民宿》 と 《パン》 だ 』

『 ああ、そうそう 』

『 マぁクド・ナァルドにも注意したほうがいい 』

『 君は、君たちは、失敗する 』

『 くっくっく.... あっちは、うどんの聖地と言われているね? 』

『 これは断言しよう 』

『 君たちは、うどんも食べられないだろう 可哀想に 』

『 そもそも、波なんて......... 』


『 うふふふふ........ 』

ハチサンと呼ばれる中年男性は

気味の悪い薄ら笑いを浮かべながら

倉庫とアパートの隙間の陰に身を滑らせ

そのまま、掻き消えた






( やってやるさ...... タフネスに...... )

DSCF9210.jpg2.jpg

























タフガイは言い訳なんてしないけど

ちょっとだけアレな事がある

実は殆ど寝てない

寝ようと思ったのが深夜の2時30分頃で

寝床に入ってから

次から次へと心配事の種が花を咲かせ

それについての対応を考えたくないのに考えてしまって

こうきたらどうしよう

こうなったらどうしよう

大丈夫かな?

なんとかなるかな?

などと

悶々とベッドでゴロゴロしながら考えていたら

時刻は4時近くになっていた

いつもの事だ

それから1時間なのか30分なのか分からないけど

寝たような寝てないようなアレだ

それでもハンドル操作してアクセル踏みます頑張ります

そして

高速に乗る前にガソリン入れる

自分の体も朝からガス欠気味だ

ですから

タフガイに必須な飲み物を飲む

翼を! さずかる!

ココロ、カラダ、ともに、いざ! タフガイに!

DSCF9211.jpg3.jpg
























俺のさずかった翼は

4国まで抜け落ちずに行けるだろうか?

行けるとも

行くしかねえ

重いペダルにやっとこさ脚を乗っけた気分だ

車だけどな

そういえば

ベストは10枚焼いた

それのせいで寝床に入ったのが2時30分になった

9枚中の1枚だけ全部邦楽のやつを作った

これを聴きながら H の家まで迎えに行った

個人的にウニコーンの自転車どろぼーにも負けないくらい名曲と思う

なんとも夏の朝にピッタリとする



以上で

旅立ちの朝のポエムは終了。








 

PR

2012/08/20 EDIT CATEGORY:しっこく しっこく TRACKBACK URL 

カレンダー
 
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析