忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

2014 初海遊び






1月2日





夜にT藻君から電話があり

グランドセフトオート5を貸してくると言う

わーい 明日以降は寝ながらゲームでもして過ごすか

ということで

アリガタク受け取った後

そのまま初詣に連れて行ってくれた



小窓から10円玉を指で弾いて入れてみたが

小窓下に設置してあったダンボールには入らずに

冷たそうな床にチャリーンと落ちた

そもそも

参拝客からのアリガターイお布施を受け止めるのがダンボールってなんだよ

ということで

いちおう形として手を合わせたけど

頭の中では なんにも願わなかった














1月3日





正月休みでダラダラして過ごした体に

午前8時起床という地獄

しかしながら

約束は約束ですから

白い息を吐きながら車に乗り込み

海へと向かった




9時50分 北海岸到着




陸風でけっこうグリグリとしている






ということで

板を酒で清める

 

 

今年は俺が年男らしいから

口に含んだ酒を板にふきかける儀式を任せられた

とりあえずムトウさんみたいな動きで勢いよく酒をふきつけておいた

しかしながら

まだ少し口の中に酒が残っていたので

その残りは腹を切った武士の口から血がドロロと出るような感じで

Hの板にボタッ....ボタタタッ.....と、してあげた

ということで

儀式は終了したので

2014年初の海遊び開始す

海水は まあまあ冷たかったが

潜った後に冷たさで思考停止してしまうほどではなく

たぶん入浴施設の水風呂と同じくらいの冷たさと思った

そういうことで

冷たさはまだなんとか耐えられるアレだったけど

体が駄目だった

もう体が重いったらなかった

沖に出るだけでヒイヒイなった

そしてから

なみがグリグリッとしていたから

1時間と30分くらいで

まだ普通に乗れたかな?と思えたのは4本くらいだった

あとはほとんど途中で食われて海中に没してやった

ということで

楽しかったというよりは辛かった

頭も海水でチャプチャプなったし。








PR

2014/01/04 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

12月8日の海遊び ( ほぼ2ヶ月ブリ )






12月8日





前日に M から電話があり

海遊びしに行こうと約束してしまったから

今日は午前9時40分頃から海へと向かった。





朝メシにパン屋さんに寄ったりしたから

午前10時40分頃に凸横到着。



あまり良質なアレではないが

なんとか遊べそうなので

ここに決める。

 

今日は天気予報によると比較的暖かい日になるでしょう

つってたが

まだこの時間帯は気温8℃でして

曇り空でもありましたので

ジャケットのジッパーを首元まで上げてフードも被って

海の様子を確認していたが

それでも寒い。

こころ、折れそう。

ということでモタモタとしながら

裏返しの冬ゴムを表にしてやっていたら

太陽でてきた。



ついに冬ゴムを装着したぞ。



この冬ゴムは前シーズンに

格安でサイズ合ってないのを購入してやったから

ぜんぜんブカブカなんだが

それでもやっぱりゴムが硬化していて

動き辛く感じる。

しかも2ヶ月振りの海遊びということで

自分の体が心配でありました。

そして

M と H も合流しましてから

いざ海遊びとなった。



ということで

ゲットでウェットしてやったけど

10月からどれほど海水温度低くなっているか恐怖だったが

まだ海水は温い感じだった。

つっても

濡れた状態で外気温に晒される手や頭は寒い。

風なんかに吹かれるともっと寒い。

ということで

3時間30分ほど海遊んでやったが

終始 体が重かった。

微熱でもあるかのような体の重さだった。

関節も硬くなってたし

腰も痛い。

乗ったら乗ったで足元フワフワしてて

板に体重が伝わっている感じがしない。

ほとんど棒立ちになっていると言うアレだ。

長らく海から離れていると

こんなにも体が鈍るとは

ガッカリだった。






ということで

海から上がりまして

風邪ひいちゃう!

ということで

すぐさま海の家に戻り風呂場に直行す。

シャワーだけで済まそうと思っていたが

シャワー浴びてたら背筋がゾクゾクとしたので

しっかり入浴する事にした。

海の家のシャワーの水圧が低過ぎるのが原因だ。

あんなチョロチョロしたシャワーでは

ちっとも体が温まらないわ。

ということで

肌がピンク色になるくらいまで

ゆっくりと入浴してやった。



風呂から上がったら

とてつもない疲労感に襲われた。

久しぶりの海遊びでの疲労と

その後の入浴で

急な温度差を感じた事による疲労とが合わさって

とてつもない疲労感に襲われたのでした。

口半開きで

髪にドライヤー当てながら鏡見たら

5歳くらい年取った顔になっていたぞ。

冬の海遊びって

とても体に悪いなー と、思いました。

いつか脳卒中とかで倒れるんじゃないかと思う。







ということで

よく考えたら

もう午後4時近くでありました。

道理で体がフラフラする訳だ。

昼メシ食わなきゃならない。

こんな時間だと

もう、あそこしか、ないな。

ということでナメリカン。





半分くらい食べちゃったけど

美味しいこれ。

 

元々、ここの焼き飯は薄味でホッとする味だったけど

それがオムライスになったことにより

もっとホッとする味になりましたな。

サラダも付いてるので体に優しい。




さて

焼き飯オムライスもペロリといったので

サラダでも食うか

つったら

割り箸が、ひどい折れ方を、しました。



今日は酷く疲れたが

やっと念願の海遊びが出来ましたし

天気も好かったですので

素晴らしい1日だった。








 

2013/12/08 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

10月14日の海遊び







10月14日






連休最終日ということなんだけど

土曜も日曜も

部屋でゴロゴロして過ごしてしまった。

体調が悪かった。

体調が、というか

まだ風邪が完全に完治しておらず

さあ寝ようかな!

と、思って寝床に着くと

エヘン! エヘン!

と、エヘン虫が出てくる。

ようするに

風邪ウイルスを鼻水や痰によって

体外に排出しようと体が頑張りやがりやがる夜に。

だから、なかなか、寝付けなかった。絶不調だ。

そしてから

ふと、気づいたんだけど

前から風邪を引くと呼気に芳ばしいような匂いが混じる気がしていたけど

この芳ばしい匂いって

なんかの匂いに似ていると思った。

似ているのはアレだ。

風邪の時に出る黄色い鼻水・痰は

コンソメ風味に似ている気がする。

コンソメ味の鼻水・痰...........。

なんか、すごく、嫌な感じな事を書いてしまった気がする。

こんなのでコンソメ味が嫌いになる人が居たら悪いなぁー、と、思います。

個人の感じたままの感想だから

気にしないで欲しいなぁー、と、思います。






ということで

土曜も日曜も絶不調だったから

せめて連休最終日の月曜だけは!

と、思いまして

朝、8時30分に M からの電話で起床し海遊びに行った。

たぶん、睡眠時間は3時間くらいだったと思う。

ですから

ゆったりした海の状態だといいなぁー、と、思いながら

海まで運転しました。







北海岸に到着す。



これは、けっこう体力つかうかもと思いましたが。

そんなに張らないヤツで

沖に出るのも楽に出られた。









みんなは9時くらいから入ってたみたいだけど

俺は10時から11時30分まで1時間と30分くらいの海遊びなった。

最初の30分だけ上の画像のサイズだったけど

すぐに周期が遅くなって

最後のほうは、サイズもおちたし10分に1回くらいのアレになってしまった。







それでも、この素晴らしい天気でしたので

楽しい時間を過ごせたと思う。

朝方は、かなり肌寒かったらしいけど。

 

夏は終わってしまって寂しい限りだけど

今時期は海遊びの人達にとったら

海と蜜月という感じ。

海水はまだ温いし

昼間の太陽も温かいし

なみもでてくる。











2013/10/16 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

季節の変わり目に海遊びして風邪を引く







10月4日






確か金曜日だった。

昼過ぎに仕事が終了して

自室でテレビ観てたら

M から電話があり

海遊びに行こうという御誘いだった。

普通は働いている平日なのに、M は勘が鋭いんだろうか?

天気が悪い訳でもなかったのに

きっと俺の部屋に盗聴器が仕掛けてあるのかも知れない。







ということで

凸に到着す。



見た目、駄目そうだったけど

待てば恥骨くらいのヤツがきまして

小さい割には長く走れるモノがあった。

3時間近く海遊んだと思う。

海水は、けっこう冷たくなってるのかな?

と、思ったけど

太陽さえ照っていて風がなかったら海パンタッパで行けるくらいの温さだった。

しかしながら

この日は風がけっこうあったし曇り空でしたので

ジャーフル着てて調度良い感じだったと思う。








その後

海の家でシャワーだけ済まそうと思ったけど

少し体が冷えている気がしたので

ちゃんとお風呂に湯を張って入浴した。



お家に帰りまして

ゆっくりと過ごしていたら

午後8時頃にT藻君から電話があり合流しましてから

近くのゲソキーのベンチで会話しておったが

上半身は長袖を着用しておっても

けっこう気温が低く寒い夜であった。



T藻君と別れて自室に戻ったら

やたらと水鼻が出た。

その時は風邪引いてるとは思いもしなかったから

海遊びで入った水が今頃でてきてるのか?

などと思っていたが

だんだんと関節が痛くなってきて

おかしいなー おかしいなー と、思いつつ

深夜頃には完全に発熱した。

熱は大した熱でなく

微熱のような感じであったけど

明方頃に一度眼を覚まして便所まで歩いた時は

けっこう体がフラフラしてた。

久しぶりに自力で風邪を引いた気がする。

ここ数年は親方からの貰い風邪ばかり引いてたけど

今回のは、自力で風邪ウイルスにやられた。

9月頃から不眠症みたいなアレになっていたから

それで免疫力が低下している所に海遊びしちゃったから

きっと風邪くらったんだと思う。










2013/10/13 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

9月1日の海遊び







9月1日






午前6時起床で海遊びの約束をしていたが

ぬああああ

うるせえぇぇええ

つって

眼を閉じたまま目覚ましをバチバチ叩いて止めてやった。

ということで

M からの

海に到着したよ、海の状態を伝えるよ、つう電話で起床したのは

6時45分頃になった。

『 へえ、へえ、そうですか。』

『 ふああああ 』

『 へえ? はい、え? けっこうサイズあるの? 』

『 かたくらいもある? ふええー 』

『 へえぇ、へぇぇえ、じゃあ急ぐよ 』

などと返答しつつも

けっこうゆっくり外出の準備して

車に乗ったのは7時過ぎくらいだった。

車に乗り込んですぐ外気温計では23℃なってた。



窓あけて走ってると寒いくらいだ。

上に長袖シャツ着ててよかった。

それに

前日の暴風雨で

田んぼの稲たちが薙ぎ倒されている。



国三に入るまで

横の田んぼの様子をチラ見しながら運転したが

だいたい半分くらいの田んぼの稲が薙ぎ倒れていた。












北海岸到着。

 

M が言ってた通り

なかなかのサイズと思ったけど

よく観察してみると

ピークだけがモコッ!としているだけで

その後はボヨンボヨンのなみだった。



ある程度、待ってれば

こんなのもきたが



サイズがあっても

あんまり動けるような感じではなかった。

波頭を狙えるのは1回くらいで

後はボヨンボヨンと踏ん張ってインまで

という感じだった。

なんせカンチョー丸で髪の毛も濡らさずに沖まで出られるボヨンボヨン具合だった。

つっても

久しぶりのサイズでしたから

2時間くらい海遊んだか

楽しい事は楽しかった。








最後に M を撮ってあげた。



北海岸の怖いところは

この波打ち際ギロチンだ。

早く! 早く逃げてM!



ああああ

ひざカックンくらっちゃったぁぁああああ!



どごぉぉおおおお!!!



サヨウナラ ..........   M...............

ぼくは M のこと忘れないよ..................。












ということで

海の家に戻りシャワーを浴びた後

完全に動けなくなった。



よく考えたら

8月30日、31日、今日と

連続で海遊びしてる。

30日と31日は、どちらも短時間のアレだったけど

それでも3日連続で濡れているんだから

疲労も溜まっていたのだろう。

このまま爆睡しちゃった。









午後3時過ぎ

ヨダレを手で拭いながら起床すると

外の雨は止んでいた。

前日は暴風雨だったし、今日も海にウネリがあったから

島横の漁師さんらは漁に出ていないだろう。

ということは

この2日間はシロクン腹ペコかも知れんな.............

と、思いまして

シロクンにゴハンもっていこうと思ったが

よく考えたら俺も昼メシくってない。

午後3時過ぎ..........  この時間帯だとナメリカンかな................

とも思ったが

八番ラーメンにしてやった。

Bセット食ったので野菜ラーメンの味噌味とチャーハンだ。

そしてから

近くのスーパーマーケッツに寄って

シロクンが好きな牛乳を購入してから

シロクンに会いに行った。

やっぱりシロクンは腹ペコだったようで

ニャー!ニャーー!と、よく鳴いた。

今日も、よい1日だった。

楽しかった。










2013/09/02 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

ここ最近の海遊び







8月24日






北海岸で崖崩れあった日。



そのまま

猫屋敷海岸へと向かった。

Yっさん と M と合流す。



少しは横井って遊べる感じだった。

そしてから

最近、猫屋敷海岸に

マイク☆マキみたいな髪型の人が頻繁に現れて写真を撮っている。

 

海遊びは、まあまあ楽しかった気がする。

2時間と30分くらい海遊んだ。

そしてから

あそこに



なんか

すごい車が停まってる................



自家塗装だろうか..............

まじでマッドな車だと思いました。

夏の海には変な人達が集まりますね。













8月30日






この日は倉庫でゴソゴソが午後3時過ぎに終わったから

自室で白目剥いて休んでいたら

M から電話があり

海遊び行こう!

とのことで

うーん、台風近づいてるんだろ?

なんかなみも微妙みたいだし

どうしようかなー

と、思っているんです。

つったら

台風なんか弱体化が甚だしいし大丈夫なんじゃない?

まあ、見に行くだけ見に行こう。

ということで

北海岸へと車はしらす。

 

珍しく俺が一番乗りで海到着す。

しかしながら

弱い。



俺のカンチョー丸でさえ使えるかどうかの感じで

こちらに向かって来ている Yっさんに電話す。

割れている事は割れてるんだけど

あんまり期待しないで来たほうがいいよ。

つってたら

おぎゃああああああ



巡ってくるのが遅いだけで

来る時は、いいの来るじゃないですか。

Yっさん、Yっさん、いい感じの来てる。

けっこう楽しそうだ。

つったら

向こうの電話口で

うひょーーーーーっ!

という歓喜の声が上がる。

だってこんななみ久しぶりだもの。



ということで

午後5時30分から6時40分くらいまで海遊んだ。

少しクラゲが出てきたかも知れない。

ヌルッとしたのを何回か足裏に感じたし

少しだけチクチクと刺された気がする。



うみ水は盆の時期と変わらず温かかった。

最近は少し気温が落ち着いてきていたから

うみ水の温度も下がってるじゃないかと思って

春ゴムを着て海遊んだけど

もう、暑いくらいだった。

中盤くらいから春ゴムをズリ下げて上半身裸で海遊んだ。

気持ち良かったし楽しかったけど

夜中に下痢になりました。
















8月31日






今日は台風のアレで仕事休みになった。

前日に海遊べたのと

台風の速度が落ちているのと

こっちくる頃には温帯低気圧に変わるつってたのとで

俺は雑魚台風だと認識していたので

今日も隙あらば海遊んでやると意気込んでいたが

朝からハコー計と睨めっこしてるのに

あまりなみあがってこない。

1m以下の状態が続いていて

しかも逆向きのアレだった。

今日は無理かなぁ と、思っていたが

M から電話があり

いちおう海、向かってみよう。

ということになり

M の車に便乗さしてもらって海行く。



北海岸は全然駄目で

猫屋敷海岸では尾骶骨くらいのなみがたっていた。

 

そして今日もマイク☆マキさんが居る。

カメラ片手に。



ということで

まあ、海遊んでいるうちにあがってくるんじゃない?

ということで

海遊び開始す。



その通り、徐々になみあがってきた。

最終的には尾骶骨がおへその上くらいのなみだかになった。

うひょーー

いよいよ! 楽しくなってきましたな!

というところで

なにか遠くでゴロゴロと不穏な音が聴こえ始める。

遠くの 島雄 坊尋東 方向に眼を遣って見ると

分厚く黒い雲がかかっていて

きっとあっちは土砂降りに降っているだろう事が容易に想像できた。

さらに

拙い事に

その分厚く黒い雲が

こちらへと流されてくるのが分かった。

それもかなりのスピードで上空の雲が流れているから

あいつがこっちにくるのも時間の問題と思った。

雷の音も近づいてきている。

ということで

おれ、次のに乗ったら車に避難するわ!

つって M に話しかけたと同時くらいに

いいのが来ましたから

それに乗りましてシャッ!と浜まで戻り車へと避難した。

そうすると

少し風が強くなってきた。

これはもうアレだな。

風で駄目になるパターンだな?

と、思いまして

最後に1枚撮っておこうと

デジカメ片手に浜まで歩き

撮ったのがこれ。



すごく暗く見えるけど

実際に目で見たのと大体同じの暗度だ。

一気に夕方通り越して夜の暗さになった。

まじで 一天にわかにかき曇る とは、このこと。

こりゃあスコールみたいなのくるぞ!

つって

浜に背を向けた瞬間に

ビュオオオオーーーーーーーーーーーーッ!

強風きたぁぁぁああああ!

浜の砂が巻き上げられて肌にビチビチビチッ!と当たってくる。

腕をバイザーのようにして眼を守らないと歩けないくらいの強風なった。

さらに

大粒の雨が叩きつけるように降り出す。

さらにさらに落ちてくる雨粒の密度も増してきて

強風と雨の飛沫で息苦しいほどのアレになった。

風も益々強くなる一方で

体勢を低くしていないと体もってかれそうなくらい。

これはヤバイ!

この荒ぶりはヤバイ!

つって

車のドアも開けられずにアタフタしていると

M が濡れ鼠のような顔して戻ってきた。

これは...........  ですね............  車の............  うああ..............

なに言ってるか聴こえねえ!

雨音と強風に掻き消されて!

ということで

車のドアも開けられずに

2人して駐車場に立ち尽くし

そのまま10分間くらい大雨に打たれ続けた。

正直に書くと

まじで舐めてました。

今回の台風。

いつもだったら台風が近づいてるのに海遊びなんか行かないけど

今回のは夜に最接近つってたし温帯低気圧なってるつってたしで

余裕なんでないの? と、思ってた。

しかしながら

こんな大自然の猛威を肌で受けたので

やっぱり台風は台風なんだと感じた。

台風15号 こんれい

こんれい の意味は 伝説の少女。

ぼくたちは15号の事を忘れない。

ということで

少し風と雨が弱くなった頃合を見計らって

シャッ!と着替えて車に乗り込み

バシーン!ピシャーーーン!と雷が落ちるなか

自宅へと戻っている途中

サンビーチへと続く坂の下り始め、民宿のところの交差点で

一台の車がハザード点灯させて停まっていた。

車道のほぼ真ん中に停まっているから

何事かと思った。

事故なんじゃね?



通り過ぎる時に車内を見てみたら

運転席も助手席も無人だった。

まるで乗り捨てられた車のようだった。

俺の予想では

運転手が極度の雷恐怖症で

車を乗り捨てて民宿建物に避難したんだと思う。

犬みたいな人だ。











2013/08/31 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

7月24日の海遊び







7月24日






この日も怒平日だが仕事休み。

俺だけでなく

M も Yっさん も お休みだったから

だふん朝方から雨が降ってたんかな?

ということで

M の車に便乗さしてもらい

北海岸へと向かった。



北海岸レイト前より奥を観察するも

まだ微妙にしか反応していない。






それから40分経過。

地味に割れだす。





それから25分経過。

ついに.............。



これはもう

ジャンピングしてトゥした後にザ・オーシャンに飛び込むしかねえ!






うひょーーーーーーーっ!

なみ予報信じて待った介があった!

 

ほんの5分程度 休憩で上がった時に M を撮ったもの。

梅雨なのに素晴らしいなみだった。



なみは最終的にここまで育った。

なみだか乳首くらいと言っても過言ではないほど。










この日は M の車に便乗で来たから

M の都合で午後6時過ぎまでに帰らねばならなかったが

合計1時間30分ほど このなみで遊べた。

うみ水は温かいし

クラゲも居ないし

なみは最高だし

とても楽しい海遊びが行えた。

帰りの車内では俺も M もニコニコだった。

そしてから

この場所は砂つきが良く

7月18日も楽しませてくれたし

何度も お世話になった場所だけど

7月29日の豪雨の影響が心配だ。

きっと底砂の位置も変わってしまっただろうと思う。

この時のままの底砂をキープしてくれていたら

8月中にも遊べる可能性が高かったのに。










2013/07/31 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

7月18日の海遊び







7月18日






木曜日の怒平日。

仕事休みだ。

M も仕事休みだ。

しかもなみある。

海行くしかねえ。







ということで

午前11時40分北海岸レイト前よりちょい奥到着。

ひっっっっっっさしぶりのなみだか。



まじで

ひっっっっっっっっっっさしぶりに

ちゃんとした海遊びが出来た気がする。



海は青いし

空も青いし

最高の海遊びだった。



しかも

この時期は

汲んできた水とか

こうやって外に放置しておくと

勝手にお湯になっているのが最高。



今現在

こんなに晴れているのにまだ梅雨らしいぜ?

対岸の防風林ではアブラゼミがジージー鳴いてるし

なみだってこんなにあるのに

まだ梅雨らしいぜ?

という話を M としたような気がする。

まじでアレだ。

本当の梅雨時期なら

こんなな なみだかがあるなんて事は有り得ない。

これも偏西風の蛇行によるアレなんだろうか?

あんまり難しい事は分からないけど

今年の夏は

去年一昨年のなみなしの夏のようにはならない気がする。

最高の夏になるといいな。

それに

ここ最近、現☆場にちっとも出ていないから

いつもの夏のようにゲッソリと肉を持っていかれていないのが嬉しい。



今でも充分にガリガリだけど

いつもの夏だったらここから3㌔くらいは肉が削げて

アバラが浮き出た餓鬼のような体になっている筈だった。

ですから

体力もモリモリとありますから

肩もグルングルンまわります。

まじで今のところ最高の夏を送れている気がする。








北海岸で3時間ほど海遊んで

御坊にて午後3時に昼メシ食う。



まだなみあったら

猫海岸でも海遊ぼうという目論見だったけど

カツカレーを注文する時点で

あんまり猫海岸に期待していなかった事が分かる。

その他にもカツカレーにした理由はあるが ☆画像クリリンク



海とカレーだけは混ぜるな危険だ。

なんで浜茶屋とかでカレーライスが常連メニューなのか理解できない。

海なんかでカレー食って

そのまま海に入って遊んだりすると

高確率で腹が冷えて

喉の奥からカレーのゲボがあがってくる。

海遊びなんかした時には

腹ばいで胃を圧迫するし腹も冷えるし

波にも揺られるしで

海遊びの前にカレーなんて食ったらゲボでて溺れて死ぬぞ。

海なんかでゲボ吐いてたら

それに小魚が群がってきて

さらに大型の魚が群がってきて

最後にはサメさんが寄ってきて

カレー味のゲボ吐きながら手足を齧り取られて死ぬのだ。

というのが

ぼくたちのなかでの定説になっているでヤンス。











カレー食った後に猫海岸へと向かう。

期待してなかったけど

やっぱりウンコなみだった。



それに空に暗雲が立ち込めていた。

うーん............

まあ、チラッとだけ入ってくか?

ゲボが出ない程度に。

ということで

1時間くらい猫海岸で海遊んだが

暗雲はすぐに立ち去って

雨上がりのキツイ紫外線が降り注いできた。

肝心の海遊びのほうは

ちっとも、ぜんぜん、楽しくなかった。










そしてから

この日は合計4時間30分くらい

太陽の下で元気に海遊んだので

オソロシイくらいの日焼け火傷を負った。

この3日後くらいに

やたらと鼻の頭とか眉毛の上のほうがむず痒いなー

と、思っていたら

ポロポロと鼻の頭や頬骨のところの皮膚がめくれた。

5月6月みたいに

もうチリチリ!チクチク!と紫外線が痛いという事はなくなったが

それでもやっぱり

夏の太陽光線は強いモノだな。

ちゃんと日焼け止め塗らなかったのが悪かったと思う。












2013/07/24 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析