忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/15 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

移動す








4690と38の日記









PR

2014/01/31 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

新しい日記に移動します







おや?

シロクンの様子が・・・・・








ポケモン進化!

 







ということで

下の画像の幻のレアポケモン百獣の王シロクンをクリックすると

新しい日記に移動するようにしてあります。


 






2014/01/30 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

運動してサウナに入ってカツ丼たべた






1月13日




前日は部屋でゴロゴロして過ごしてしまったから

今日は頑張って外出してやった

お昼手前で外気温0℃

 

まだエンジン始動させて間もないので

車内が底冷えしやがる

とっても寒い

でも俺は海まで行かねばならない

シロクンとの約束だ

待ってろシロクン俺が行くぞ







もうすぐ海と言うところで

晴れてきた ヤッター







晴れ間は

ほんの10分程度でありました

海の家に到着したらすぐに雪が降ってきました 







途中のスーパーマーケッツで購入した卵で

今日も玉子焼きつくります







まずは自分のぶんを焼いた

 

あまりに室内が寒いので

火入れしたばかりの暖炉の前でフライパンのままで食った












その後

雪が小降りになるのを待ち

さっとシロクン用の玉子焼きを焼いて

港まで車で下りた

シロクンは なかなか出てこなかったが

なんとか会えて猫メシ食わせてやった












シロクンとも無事に会えたので

海の家に戻って一休みした

しかしながら

一休みどころの室内温度ではなかった

部屋の中でも濃い白い息が出る

さむいのだ

シロクンに会いに行く前に

たくさん暖炉に木っ端を突っ込んでおいたのに

ちっとも室内は暖まっておらんかったのだ

とりあえず

温かいコーヒーで体を温める



ガタガタ震えつつコーヒー飲みつつ

卵と一緒に購入したオーカワパソのクリームパンを食べた

イライラしてきた

寒いのにムカついてきた

今日はもう

行くとこまでいく

室内を暖炉だけで常夏のようにしてやろうと思った

ガンガンに暖炉で悲しみを燃やしてやった結果

400℃なった



このままでは炉が熔解するニャー!

危険ニャー!



うるせえ猫! だまってろ!

ということなんだけど

この前に暖炉の温度が600℃にならないと

室内が暖かくならないと書いたけど

実際には華氏600℃と言う事だった

ですから

日本でのアレでは摂氏400℃くらいで

断熱材なしの海の家はやっと暖まってくる

 



華氏100℃から230℃くらいが creosote?

クレオソート? と、読むのかな?

調べてみたけど

なんかクレオソートには膨張とかの意味もあるらしいので

暖炉本体が熱で膨張してくる温度つうことだと思います



華氏230℃から500℃ちょい手前くらいが

ベストオペレーションつうので

とても好い状態で暖炉が運行しております

という意味だと思います知らんけど



華氏500℃からその先は

トゥー☆ホットですから

これは馬鹿な俺でも理解できる

とってもホットです! という意味だね







室内がホットになってきたので

掃除機でカーペットなどを掃除してやった

それにしても

久しぶりに暖炉をトゥー☆ホットにしてやったけど

これはほんとにトゥー☆ホット

あたたかい!

とってもあたたかいよ!

暖かくなるまで、すごく、時間がかかったけど、辛かったけど

今は本当に暖かいよ!

ということで

俺はすごくテンションが上がってしまい

そのまま腕立て伏せと腹筋運動をしだした

今年は鍛えるつもりなの

もう30半ばの俺にとって

きっと最後まで使える筋肉を作れる最後のファイナルで最後のアレなの

これ以上としをとってしまうと

最後まで使える筋肉をつける為には

莫大な労力が必要となるの

そんなのに自分が耐えられると思わないの

だから

もう今年が最後のファイナルだと思って鍛えようと思っているの

ちょうど正月で少しだけ太ったみたいだから

今がチャンスなの最後のファイナルのチャンスなの







運動をしたので

温泉に入る



一番の楽しみはサウナだったの

サウナ室の5分砂時計が2回転と半分まで入ったから

12分くらいサウナを楽しんだ

最初は やっぱりドロッとした気持ち悪い汗が出たよね

それを過ぎると気持ちの好いサラッとした汗に変わったよね

冬の間に蓄えた毒が出ていった気がするよ

あと

サウナでの楽しみ方だけど

俺は夏は大好きだけど

熱過ぎる風呂とか熱過ぎるサウナは嫌い

ですから

サウナでは扉に一番近い場所に座る

ここはサウナ族の中では一番の雑魚が座る席であり

砂時計の砂が全部下に落ちたら

それをクルッと引っくり返す屈辱的な役目を担わされるんだけど

俺にとってここが一番快適で楽しい席なの

誰かがサウナから出て行ったり入ってきたりすると

外からの新鮮な空気を一番感じられる席なの

スゥーーッと外からの冷たい空気が入ってくると

俺は思うの

野郎共! 新鮮な空気だ! 俺たち助かるかも知れないぞ!

と、思うの



バタン!と扉が閉まって新鮮な空気が遮断されると

ああ・・・・・ 俺達、もう駄目かも知れんね・・・・・・ ガクッ

と、なるの

これは なかなか楽しいぞ

やってみたらいいのにみんな

ということで

たっぷりサウナと入浴を楽しんで出てきたら

玄関口の足元が白くなっていた

吹雪いていたらしい

 








シロクンにも会えたし

運動もしたし

サウナで毒が出た気がするし

最後はこれだ!



蕎麦は食ってしまったし玉子カツ丼も少し箸をつけた後だけど

今年初の勝石カツ丼だった

美味かった







ここは中元の交差点とこ



見難いけど外気温度計がマイナス1℃になっていた

海のすぐ近くなのに この温度

とてもさむい

しかしながら

今日は好い日であった

頑張って外出してよかったな。









2014/01/13 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

タイトルなし






1月1日




さあ

2014年のはじまりだ

今年は午年で

1月の花は水仙で

その花言葉は神秘なんだって

ふーん

ということで

自分の日記を少し過去に遡って見てみたけど

これはもうアホの書く文章だ

特に寒くなってきてからの日記は

自分で読んでも書いてる内容がチンプンカンプンだ

あんまり人に読まれている気はしていないから

自分だけ理解できればそれでいいと思っていたけど

それにしても読み難い文章ですから

きっと去年の終わりくらいから脳味噌が寒さで壊死したんだろうと思う

それは



置いといて

今年の抱負みたいなものを考えてみよう



仕事面では

まあ、ヤル気はないけど手は抜いてないですから

去年と同じでダラダラやっていこう



遊び面では

もう今年は寒い間は海遊びやめとこうかなと思う

ちょっと年齢を生き過ぎた

体に悪い



猫面では

今年もシロクンが生きて港に居る限り

仲良くさせてもらいたいシロクン大好き



あとなんかあるかな?

うーん

べつにないな

今年も健康で怪我もなく

1年を送れたらそれでいいと思う

心配な点は

4月の増税だな

なんらかの補助金制度がアレされるかも知らんが

それでもハウスメーカーの株とか暴落するだろうし

俺の仕事もなくなるだろう

今年は夏の間に遊べるお金

たくさん貯めとかないと

とにかく

夏だけ

夏だけは幸せに過ごしたいですから

無駄な物に散財しないようにしないと

つらーい・さみしーい夏になってしまうので

そこらへんは気をつけてアレしとこうと思う

ということで

新年早々に不安を感じる暗い日記になってしまったけど

どうしたって免れない事実なのですから

受け止めて絶望せずに生きたいものであります

あけましておめでとうございます!









2014/01/01 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

積もるかと思ったが






12月27日





今年も残すところ今日を入れて5日

ということで

今日は倉庫と作業車の大掃除させられた



午後2時くらいに

作業車のワイパーブレード買ってこい

つわれたんだけど

いやどす!

こんな倉庫に居ても寒い気温の中

買い物に行くなんて

いやどす!

と、思ったんだけど

俺はピコーン!となりまして

ワイパーブレード買いに出たまま

そこの店の近くの本屋さんでサボってやろうと考えたの

そして漫画本を沢山買い込もうと思ったの

もうすぐ正月ですからね

正月は寝そべって漫画読みながら

モチくったりポテトチップスくったり

漫画に疲れてきたらそのまま寝てやったり

そういう正月を送ってやろうと思っていましたから

漫画買いに行くついでにワイパーブレード買いに出たの






車外気温計では2℃

景色は中国の大気汚染みたいになっている





これは積もるかも知らんな・・・・



と、思ってたけど

アスファルトに落ちる雪は

瞬時に融けていく

そしてから

この時間帯が一番の降雪だったらしく

5冊の漫画本を抱えて本屋から出てきた頃には

密度のない細かい雪になっていた

なんだつまらん

もう今年の現☆場出はないですから

いくらでも積もればいいのに

ということで

倉庫に戻ったけど

ワイパーブレード買って帰るの忘れた

親方に

おまえどこ行ってたんだ?

つわれたけど

本屋さん寄ったらスッカリ忘れちゃった ( 笑 )

もうべつに来年でいいんじゃねえの?

つっておいた

まあ、そんな事はどうでもいいんだけど

明日は大雪になる可能性があるらしい

きっと寒い1日になるんだろうな。








2013/12/28 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

オジイチャンのクリスマス







最近の現☆場にて

近所の公園に

こんな電飾がされていた








夕方になると

こんな感じになった
















12月24日




昨日は最高気温が5℃までしか上がらないという予報だったので

ついにワークマソのキルトインナーを着込んで現☆場でた

まあ、予報通り朝方は寒かったね

3℃くらいだったんじゃないだろうか

ということで

現☆場近くの川にカモ泳いでた





もう川に雪解け水も入ってきてるだろうに





足とか麻痺したりしないんかなカモは











そういえば

年末年始は天気荒れるつってたな

日本海側じゃ大雪になるかもつってた

ということで

降雪があり積雪になったならば

ああいう場所に車停めたら危ないな



正確にいうと

大きな積雪があって

それから3日後くらいの

屋根雪には注意しないといけないな

氷が屋根から落ちてくるようなものだからな

下手したら車の屋根が凹む衝撃なので

上には気をつけてアレしないと駄目。







年内最後の現☆場は

珍しい透明屋根ガレェェェジだった

いちおう地元は豪雪地帯なので

このタイプのガレェェェジは絶対にお勧めしない



屋根の勾配は大したことないから気をつければアレだけど

ポリ☆カはトタン屋根くらいツルツルですから

屋根にのぼって雪降ろしは危険ですし

屋根の強度も弱いですから

俺は雪国に適してないガレェェェエジと思うが

見栄えが良いからこれがいいっつうんなら

そうですかハーイと思います。






そしてから

キルトインナーは大活躍だったが

多少オーバースペックでもありました

中に摩擦熱が発生するセーターを着たのが失敗だった



体を動かすと暑いくらいになって

汗を掻いてしまった

さらに

その上に雨避けの合羽を着ると暑過ぎだった

ですから

キルトインナーの下に着るのは綿のロンTくらいで良かったな

起毛素材をこれの下に着るのは

気温が3℃から0℃くらいが調度よいのかも知れない

ということで

昨日は防寒装備のお蔭で寒くて辛い目には遭わなかったけど

無駄に汗を多く掻いてしまい

腰の辺りまでジッパーを下げて涼んだりしていたから

気温差のアレで非常に疲れてしまった

結果的に防寒が強すぎたせいで無駄に体力を削ってしまった

ですから

家に帰って夜メシ食べて風呂入ったら強烈な眠気に襲われて

たぶん午後10時30分くらいに

スヤスヤと寝てしまったようだ

もう冬とか俺、オジイチャンみたいな生活になってしまうよ

昨日はクリスマス☆イブで

せっかくの性夜だったのに

オナニーもせずに寝てしまうとは一生の不覚だ。








2013/12/25 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

死んだ完全に死んだなこれは






12月20日





今日の天気予報は暴風雪ということで

家を出る時に覚悟をしながら靴紐を結びましたけど

現☆場までの車中ラジオで

天候が荒ぶるのは夕方からと言っていたので

そうでしたら

なんとか夕方までに現☆場片付けないと

酷い目に遭っちゃうな






ということで

現☆場では午前11時から

こなぁぁぁぁあああああああああああ

 

こなぁぁぁああああああああああ

こ、こなぁぁぁあああああああああああ!ゆ!

ふなぁぁぁああああああああ! むしぃぃぃいいいいいい!

ねえ?

テトラまで寒くぅぅ 

凍て付いたならぁぁぁあああ!

あっはーーーーん!ははーーーーーーん!

つってたんだけど

俺は世代的に

どちらかと言うと

ぼーーーくらーーーーーのまにちーーーーーーー

こーとしーーーも

の世代ですので

こういう雪降りを見ると

そっちの歌のが頭に浮かぶ。



なんとか午後6時手前で屋根乗せて終了。

雪はともかく暴風に吹かれずに終われてよかった。

ちっともよくねえ。

暴風が来る前にと急いでセメントしてたら

セメント袋を地面から自分の腰の高さまで持ち上げたときに




ミヂィッ!



つった

ええ

そうですアレです

ええ、ええ

そうですよアレですよ

腰骨から一直線に頭蓋骨に響いたよ

ミヂィッ!つう音がな

そうです

腰骨が

死んだ音です

正確に書くと

腰骨の椎間板がズレたかなんかした音なんよ。

俺がアメリカの人だったら

オーマイバーーーーーック!

オーーー!マイ!バァァァアアアーーーーーーーーーック!!!

つって叫んだだろうよ。

ということで

俺はもう駄目だから

地球とか明日爆発して粉々になってしまえばいいのにと思います。

そういうことで

おやすみなさい。









2013/12/21 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

やっぱり火傷した ( タールー )






12月14日





今日は荒天のため倉庫でゴソゴソす。

昼から自由の身になれたので

海へと向かう事にす。

市内では気温4℃



これはもう

海沿いとか最悪に寒いだろうな・・・

などと思いながらも運転していったが

島駐車場に到着し外気温度計を見てみたら

6℃となっていた。

市内よりも海沿いのほうが2℃ほど気温が高い。

これはたぶん沿岸の海水温のアレでアレだ。

ということで

車外に出てみるも

風、めっちゃくちゃ、強い。

台風並みの強風であらせられる。

それに

長突堤を波が越えてきている?



ぎりぎり気温が5℃以上あっても

強風吹いてたら、ぜんぜん意味ねえ。

雨なんだか波の飛沫なんだか分からんやつが

バタバタッ!と体に叩きつけてくる。

アホ猫ーーーーっ!

白毛玉ーーーーーーーっ!

どこに居るのかーーーーっ!

返事よこせぇえええ!

つっても

強風の

ブモォォォオオオオオ!

という音で

もし、どこかでシロクンが返事していても

俺の耳には聞こえない。

最悪だ。 最悪の季節だ。

だから冬なんて大嫌いなんだ。







流石に港内には居ないと思い

島横の漁村まで歩いてみたら

シロクン! シロクンじゃないか! こんなとこに居たのか?





なんだ・・・

ヤクザ猫か・・・ 







その後

さらに雨風が強くなってきたので車内に避難す。

 

車内から外を見ていたら

なんだか波もお高くなってきたようで

西と北がぶつかって爆発していた。

 

暫く車内でじっとしていると

空が明るくなってきた。



これはチャンスと思い

2度目の猫視察へと歩みだすが

確実にさっきより波が荒ぶってきておる。

完全に長突堤を越えてきておる。

 

風もさらに強まっている。

もうこれは嵐。

それでもなんとか

少しだけ風を避けている

トンネル方面の路地裏とか探してみたが

シロクンからの返事はなかった。









ということで

1度、海の家で落ち着く事にす。

暖炉に火を熾してから

1時間ほどゆっくりとしていたが

午後5時過ぎに

もう1度、シロクンを探しに向かう。







シロクン居なかった・・・

街灯の少ない真っ暗な路地裏で雨風に叩かれていると

まじで悪夢の中を彷徨っている感じになった。

ガッカリだ。

シロクンにも会えず

冷たい雨に打たれてションボリ沈殿丸だ。








シロクンに会えなかった悲しみを暖炉で燃やすついでに

濡れた手袋とブーツを乾かした。



パチ・・・ パチ・・・



燃焼する薪の音を聞いていたら

そういえば、こんなだったな

地元の冬の海っていうのは

こんなだったな・・・

と、思いました。






そしてから

今日は大いに役に立ってくれたフライトジャケット。

 

ネッ通で1ヶ月くらい悩んだ挙句に

購入に至ったフライトジャケットなんだけど

今日はとても役に立ってくれた

防水ではないけど

そこそこの撥水機能がありました。

気温6℃であっても

あの雨風の中では体感温度は2℃ほどであっただろうと思うが

ちっとも寒くなかったぜ。

それでいて内部が蒸れる事もありませんから

やっぱりミリタリーのヤツは良いモノだなー と、思った。

2万くらいしたけど買って良かった。

でも

コンビニとかのガラスに自分が映る度に

あれ? 自衛隊の人かな? 御苦労様であります。

あ! 俺か!

みたいな事になる。







ということで

外ではちっとも寒くなかったが

海の家で体が冷え切った。

暖炉なんか600℃くらいで2時間以上焚かないと

ちっとも室内が暖まらないですから。

しかも

海の家なんか断熱材もないですから

室内でも息が白いのですから。

ということで

地獄のルーター麺を食いにいったぞ。





窓ガラスにアラレがカチカチッ!と当たる音がします。

 

冬の嵐の日の中華料理屋さんは心がホッとする。






でたあああああ ルーター麺でたあああああ



この地獄の 餡かけ の下から

これまた地獄の熱さの麺が出てくる。



この何時まで経っても冷めない激熱アンのせいで

少しおいて冷ましてから食う

という事が出来ないのでありまして

ほんとに気をつけて食べないと口内火傷になる。







お客は俺ひとりだったんだけど

店のオバチャンふたりともテレビに夢中だぜ?



アットホームで好い店である。








さて

冬の嵐のせいで

シロクンに会えなかったけれど

俺には素晴らしい防寒性能のフライトジャケットがありますし

くっそ熱いタールー麺で英気も養われた。

ですから

明日もシロクンを探しに行く。

あと

これは内緒の話だけど

もうそろそろスープすすっても大丈夫だろう

ということで

レンゲに白菜とエビ乗せたままスープすすったら

白菜の野郎がその身に熱を篭らせたままだったから

右頬口内に火傷を負った。

なんだか毎年これで火傷してる気がするな。

冬の期間の恒例行事みたいなアレになってしまった。








2013/12/14 EDIT CATEGORY:毎日 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析