忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/24 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

10枚目の葉っぱがでた (祝)







6月9日






正確には

6月の7日くらいに

10枚目の葉っぱがひらいた。



まだ少し寒い時期にひらいた葉っぱは

いつまでも柔らかくフニャフニャとした感じだったけど

この10枚目の葉っぱは

ほんの2日間くらいのあいだに

シッカリとパリッ!とした葉っぱになった。

俺の掌の3倍くらいの大きさだ。



本当に活き活きとしている。

今日も元気に夏が暑い!

という感じだ。

そういえば

台風が近づいてきているらしいが

こいつは室内で育てられているから心配ない。

なんかニュースで言ってたけど

台風が停滞している梅雨前線を刺激するので

局地的な大雨に注意して下さい つってたな。

まじで床上浸水とかは勘弁して欲しいな。









PR

2013/06/11 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

かなり育った








5月13日






去年の 母の日 に 購入したモンステラ

最初は背も低く 葉っぱ5枚だったのに

http://thesummer.yamatoblog.net/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%AF%E3%83%AA%E8%82%B2%E6%88%90%E6%97%A5%E8%A8%98/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9%E3%81%AB%E4%BC%BC%E5%90%88%E3%81%86%E7%99%BD%E3%81%84%E9%99%B6%E5%99%A8%E8%A3%BD%E3%81%AE%E9%89%A2%E6%8E%A2%E3%81%97








今現在、こんなに逞しく育った。



今は背も高くなり

葉っぱの数9枚。

なんか後から出てきた葉っぱのが 大きく成長するっぽい。

鉢も去年の11月頃に新調してやった

さらに

なんか やっぱり 葉っぱだけじゃ つまらないなー

もっと南国っぽさを 醸し出せないものかなー

と思いまして

新しい鉢を購入したついでに

アンスリウムつうのも一緒に植えてやった。

こいつは冬の時期に ひとつ 花を咲かせたのでびっくりした。

その花も まだ枯れておらず

つい昨日に 新しい花を咲かせた。



これだけ育ったのだから

そろそろ形の良くない葉っぱなどをアレして

株分け したったら どうだろうか?

と 母に提案しているんだが

もうちょっと このまま 大きく育てたい らしいので

俺の部屋に株分けされたモンステラが くるのは

もう少し先になりそうだ。

つっても

これからどんどん気温が上昇して

この植物らにとったら 天国のような気候になりますから

きっと凄い勢いで成長すると思う。

そしたらすぐ株分けだ。

早く俺の部屋にきて欲しいな。









2013/05/13 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

ひまわり公園







8月1日






今年も

DSCF8601.jpg1.jpg
























見に来たよ

DSCF8602.jpg2.jpg


































ひまわり公園

DSCF8604.jpg3.jpg
























なんか去年のよりも黄色の密度が少ない気がする

DSCF8605.jpg4.jpg



























綺麗だけどな

DSCF8606.jpg5.jpg

































全体的にヒマワリの背も低いな去年のより

DSCF8608.jpg6.jpg



























まあ、綺麗だけどな

DSCF8609.jpg7.jpg

































ここのヒマワリは

ご自由に首を刈って持っていってもいいらしいけど

去年、ヒマワリを育てた身としては

なんとなく茎を折って持って帰るの気が引ける

そんなのすぐに枯れちゃうんだろ?

まだ夏真っ盛り中に

ガックリ首を垂れたヒマワリなんか見たくないですし

そうだな

花びらを一枚だけ頂戴しよう

おおお

まるでロウソクの炎のようだ

DSCF8613.jpg8.jpg

































去年のヒマワリ公園よりショボイと感じたのは

もしかしたら

まだヒマワリが成長過程で

8月の半ばくらいから

もっとでっかく育つのかな?



思ったりしたけど

DSCF8603.jpg9.jpg
























ひまわりまつり 8月11,12日と書いてあったから

これくらいのまんまなんかなと思う

もしかしたら

ヒマワリの種類を変更したんかな?

去年のは すごくでかかったからな

俺の背丈より大きいヒマワリがいっぱいで

こんなに素敵だった

http://thesummer.yamatoblog.net/Entry/1190/

栄養かな?

今年は栄養が少なかったんかな?

去年のヒマワリに土の栄養いっぱいもってかれてしまったのかも知れないな

つっても

やっぱりヒマワリ見ると

元気でるなー!

と、思いました。







2012/08/02 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

また、新しい葉がでてきた







7月28日






昨日の夜

また、新しく葉っぱがでてきたよ

と、母が言うので

観察してみた

なんか知らん間に背も高くなったな

こんだけ毎日暑いのですから

そりゃあ育つわなー と、思った

DSCF8556.jpg1.jpg



























巻いてる

巻いてるけど既に葉っぱに切れ込み入ってるのが分かる

DSCF8558.jpg2.jpg
























これで全部で葉っぱ6枚なった

巻いている葉っぱがひらけば

なかなか見応えのある観葉植物なると思う

もっと大いに育ったら

株分けみたいなのをして

俺の部屋にも飾りたいけれど

株分けの仕方とか分からないし

下手に傷つけて枯れてしまったら怖いので

ようくネットで調べてみてからだな。






2012/07/29 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

ランボー怒りのモンステラに似合う白い陶器製の鉢探し






今年も怒りに任せてヒマワリを育成したかったけど

去年の夏に育てたヒマワリは

殆ど母親が育てたようなものだった

俺はと言えば

現場に出たら夜まで帰れなかったし

朝に少しだけ水遣りなどをしただけで

ぜんぜん面倒を見てあげられなかった

母親は結構苦労したらしい

ヒマワリは鬼のような勢いでグングン伸びたが

その分、風に弱く

長く伸びた茎が風で折れないように

庭のフェンスに紐で茎を括ってあげたり

ヒマワリ同士を紐で括ってあげたり

重たい鉢を風が当たらない場所に避難させてあげたりしていたようで

かなりの苦労を掛けてしまった

ですから

今年は残念だけどヒマワリは育てない事にした









しかしながら

ヒマワリのように夏にスクスクと植物が育つ感動は忘れられないから

さみしいので

今年の夏はモンステラを愛でる事にした

カテゴリーを増やすのも面倒臭いから

怒りのヒマワリ日記にて書く事にする

5月12日の母の日にうちにきたモンステラ

DSCF6603.jpg8.jpg






















5月26日

なにやら新しい葉が巻いて出てきた

DSCF6841.jpgc1.jpg






















5月30日

新しい葉っぱなのに切れ込み入ってる

んんん?

ネットで調べた情報だと

若い葉はハート形で

徐々に切れ込みが入ってくるつってたのに

DSCF6961.jpgc2.jpg






















6月20日

なんだかすごく育った気がする

DSCF7431.jpgc3.jpg






















しかも

先の画像の新しく出てきた葉っぱが

一番大きくなってしまった

DSCF7432.jpgc4.jpg






















さらに

そろそろ育ち過ぎて根っ子が荒ぶっている

なんとかしないと!

DSCF7433.jpgc5.jpg



















ということで

仕事は台風お休みですから ( 日本海側ぜんぜん台風弱かった 休む意味ないと思ったが )

モンステラに似合うであろう

白い陶器製の鉢を探しに

プラーントに向かった

DSCF7420.jpgc6.jpg



















白い陶器製の鉢を探したが

園芸コーナーな縮小されて ( 100円ショップの参入で )

鉢コーナー売り場が小さくなっていた

怒りに任せて

ぬおおおお 白い鉢~ 陶器製の~ と、探して周ったけど

あるのはプラ物の鉢ばかり

仕方ない

もうちょっと先のキシヤマまで行くか......

ということで

プラーントを離れ......

んん?

DSCF7421.jpgc7.jpg



















おお!

プラーント駐車場内の動物園が開園している

前にT藻君と見た時は

まだ開園してなかったな

なるほど......  ホワイト・ライオンか.......

DSCF7422.jpgc8.jpg



















シロクンの大きいのを想像すればいいのかな?

かっこいい!

しかしながら

この世の中なにがあるか分かりませんから

もし、地震などで この動物園の動物たちが逃げ出したら

どうするか考える

やっぱりプラーントに逃げ込んで

刃物・長物コーナーで迎え撃つしかないな

荒ぶった猿などが飛び掛ってきたら長柄の鎌などで切り払うしかない

そうやって奮戦している間に

背後からホワイト・ライオンに飛び掛られ

首筋に牙を突き立てられて死亡する

絶命する間際の俺の雄たけびは

『 ぬわーーーっ 』

が、いいと思う





ということで

キシヤマまで足を伸ばしたが

ほとんどプラーントと同じ品揃えだった

仕方ない

自宅方向に戻ろう......

つったら

なんて酷い広告を貼り付けたバスだよ.........

DSCF7423.jpgc9.jpg






















ひどすぎるだろ........

DSCF7423.jpgc10.jpg



















市内まで

これの後ろに追従しないと駄目なのか.......

後方車両の気持ちも少しは考えて欲しいなああああ

過去にニューハーフに酷い目に遭わされたみたいな経験はないですから

そんなに偏見はないですが

もうちょっと忍ぶべきものの存在だろうと思う

今時代なんて明らかに露出し過ぎだと思う

しかしながら

タコの交差点の手前で

バスが右に折れてくれたのでホッとした






途中

紫陽花とか綺麗だった

凸横の紫陽花も今頃は咲いているんだろうな

DSCF7425.jpgp1.jpg





























そしてから

ニューハーフの広告の記憶も薄まらない中で

カーマでも鉢を探したが

俺が欲する鉢は見つからず

自宅近くのミツワで探してみる事にした

4件もホームセンターはしごして見つからないなんて

もう、俺は疲れたよ......

なんだこれ、俺の休日が鉢を探して潰れるとか

どこのオジイチャンなんだよ

ということで

ミツワの園芸コーナーにて

ぎゃあああああ 惜しいぃぃいいい

手前の鉢がとっても惜しい........

DSCF7426.jpgp2.jpg



















鉢の高さは申し分ない

表面がマッドなザラザラなのも良い

あと、出来れば白色で口が四角のが良いのだけど

これしかないようだ

もう一個、似合いそうなのも見つけたが

どっちがいいか.......

DSCF7430.jpgp3.jpg



















花も咲かない

ただの葉っぱを愛でる植物ですからして

鉢のデザインが自己主張しないほうが似合うかな

ということで

左の鉢を購入した

本当はこんなな形の鉢が最高だったけど

残念ながらこれはプラだった

DSCF7428.jpgp4.jpg
























こんな感じになった

DSCF7435.jpgp5.jpg



















まあ

とりあえずはこんななで我慢してもらって

もうちょっと育ったら

もっと形の良い白い陶器製の鉢に植え替えようと思う

きっと夏っぽくて似合う筈だ

ということで

さっそくパソコンカタカタして

密林で白い陶器製の鉢を探してみたら

こんななが3,150円であった

5479f732.jpeg



























俺が欲する理想的な白い鉢だが

残念ながら中国製だった

中国製は怖い

中国製プラ物も怖いが

近年の中国製陶器などは怖くて怖くて怖すぎる

きっと運が悪いと

下手したら現在の日本のどこかのホットスポットよりも

お高い放射性を秘めた陶器が怖くて危なくてぎゃあああ

なにより

けっこう陶器製の鉢って値段高いんだな

3,000円とか

うちのモンステラそのものより高いじゃないですか

鉢のが高いなんて なんか嫌だ

そしてから

これもなかなか良い鉢だと思った

タイ製で36,750円

9505db8a.jpeg



























うん

なんともシックな面持ちで

うちのモンステラちゃんが映えそうな良い鉢じゃないか

なるほど なるほど 36,750円出しても悪くないかも知れないな

ん? んんんっ?

さっ、さんぜんえん..... じゃなくて

さっ、さささ、さんまんえん ですってえええええ

たあぁぁあああ けぇぇええええええ

うああああああ

もう、こうなったら似たようなお安い鉢を探してだな

ペンキかラッカースプレーで白く塗ったらどうだろうかと思ってきた。








2012/06/20 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

終わり






9月19日





俺が自分のヒマワリの姿を見た最後の日

遅咲きだった いってらっしゃいヒマワリ も枯れてしまった

DSCF3161.jpgp1.jpg


























鉢の中で一番太く大きく育ったヒマワリなんか真っ黒焦げ

DSCF3160.jpgp2.jpg
























このヒマワリから種を取って

来年も育てようと思っていたけど

いつだったか

現場から帰ってきたら

母によって伐採され捨てられてしまっていた

つっても

育てたヒマワリが花を咲かせたと同時に

俺のヒマワリに対しての興味はなくなってしまった

ヒマワリを育て始めた当初は

毎日、庭に出て眺めて愛でようと思っていたけれど

夏の間、連日遅くまで仕事で

疲れちゃって

ヒマワリを愛でてやる暇がなかった

なにを書いても言い訳になってしまうな

ごめんなさいヒマワリ

やっぱり来年はヒマワリ育てないほうがいいかな?

面倒が見れないなら育てる意味ないもんな

つっても

来年の夏くらいは

世界恐慌の煽りを受けているかも知れんから

もし、そうだったら

育ててもいいかな と、思っている

これでヒマワリ育成日記は終わりとする。











8月4日

ヒマワリパークという場所に行った時の

DSCF2025.jpg1.jpg



























DSCF2027.jpg3.jpg



























DSCF2029.jpg4.jpg



























DSCF2026.jpg2.jpg



























ミツバチがいる

DSCF2031.jpg5.jpg
































ヒマワリの迷宮を彷徨っていたら

ヒマワリの絵を描いている人もいた

DSCF2032.jpg6.jpg

































展望台からも眺めた

DSCF2035.jpg7.jpg



























ちょっと感動した

DSCF2037.jpg123.jpg












































そしてから

北海岸中間入り口のところでもヒマワリがいっぱいだった

DSCF2044.jpg9.jpg



























あそこの小学生たちが育てたのだな

DSCF2045.jpg10.jpg
























どこのヒマワリも

今は枯れ果てた

寂しい限りだ

今日なんて

自宅近くの自販機までミネラルウォーター買いに歩いてたら

なんかいい匂いがしたので

この匂いは・・・・・ 柔軟剤の匂いだろうか?

と、鼻をクンクンしてたら

不覚にも

なんと

直ぐ横のお宅の庭に

金木犀の花が・・・・・・

なんと不覚にも

俺は

秋の匂いを胸いっぱいに吸い込んでしまったのだ

こうなってしまっては

夏の終わりを自覚しないといけないことになってしまったかも知れないことになってしまう可能性が出てくる事になってしまう事態に陥った事になる可能性を秘めたアレになってしまったのだ

さよなら・・・・・ 夏・・・・・・・・・。












2011/10/04 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

遅れて開花






9月1日





DSCF2670.jpg2.jpg

























いってらっしゃい・おかえりなさいヒマワリが開花した

DSCF2669.jpg1.jpg



























メインのヒマワリたちは

全員、頭を垂れて枯れかかっているが

こいつらは生長が遅れていたから

8月の終わりにやっと開花したみたいだ

枯れたヒマワリを見ると

俺もションボリした気分になってしまうが

こいつらが咲いてくれたので

少しだけ夏の終わりのションボリ感が軽減された

来年の夏もヒマワリを育てようと思っているけれど

時間差をつけて種を植えると

こんな感じで楽しめるかもと思った



枯れたヒマワリたちは

種を採取したら刈り取ろうと思う

あと

トウモロコシはちょい前に枯れて死んだ

残念。









2011/09/01 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

35℃



8月6日

いやあ・・・ 今日は暑かった・・・

35℃きた

そんな中でも

しっかりと咲き誇る俺のヒマワリ

誇らしい気持ちでいっぱいだ。







2011/08/06 EDIT CATEGORY:ランボー怒りのヒマワリ育成日記 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析