忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/24 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

海から湯気でてた






12月29日





朝から雪が降っておりました

けっこう激しく降り続けておりましたので

シロクンに会いに行く約束なのに・・・・

と、窓の外を恨めしく見ておりました



そのまま自宅で昼飯を食いました

昼飯を食ってもまだ

雪は激しく降り続いていたので

シロクン、ごめんよ

今日は無理かも知れないよ

と、思いつつ

テレビみてたら

なんか滝川クリトリスが野生の狼に会いに行くという番組が始まったので

それを最後まで観てたら午後3時になってしまった

そして

ふと窓の外を見てみたら

激しい降雪は止んでいた

少しだけ空も明るい

これなら・・・・

まってろよシロクン!







ということで

あそこの外気温計だとマイナス1℃になっていた



ま、ままま、まいなすいちど?

下手すると海に着くまでの道も凍っている箇所があるかも知れん

海まで慎重に運転す

途中の建物が無い田んぼ道は

真っ白になっていた



もう海はすぐだけど

こっちでも降雪が激しかったようだ

風も強かったらしい

電柱とか綺麗に半分雪化粧していた









島の駐車場に下りて行く坂道の途中

神々しい景色だった

 

俺のカメラでは上手く撮れなかったけど

海から湯気でてたよ

 

海から湯気でてるときはね

陸上がかなり冷え込んでいるんだ

フライトジャケット着てなかったら歯がカチカチ鳴るくらいの冷たさ





島駐車場に到着す

橋の入り口に門松たってた



港の小船も正月飾りつけてる

正月飾りつうより厄除けみたいなヤツなんだろうかね?



島駐車場から長突堤を眺めると

沖から避難してきたカモメたちがいます

 





流石に海沿いは

薄っすらとした積雪だけど

こんな状態でシロクンでてきてくれるだろうか?

 

ということなんだけど

シロクンとは無事に会えたんだが

この日は写真を撮った枚数が多かったので

シロクンの日記とは別にする






ということで

シロクンと

土産物屋の軒先を借りて風を避けて居ると

なんだあいつら!



ゆ、ゆかた?

やめとけって

そんな格好で橋を渡るつもりなの?



はーー

とんでもねえな

若いっていいよねウラヤマシイ

つってたら

橋の中間くらいから

うぎゃああああああああ

とか

うぉぉおおおおおお

とか

叫び声がした

たぶん寒過ぎて遭難しかかったんだろう

でも、ちゃんと島まで渡ったみたいだから

その根性に拍手を送りたい






帰りに酒☆まんじゅう買いました




酒☆まんじゅう 10個買いました

 






この日の夜メシ後

熱い濃い目のお茶とともに

食べました

 

粒餡はどうかしらんけど

こしあん はブラックコーヒーともすごく合いますよな

あと

俺は酒☆まんじゅうを30秒だけレンジでチンするよ

酒の風味が死んじゃうよ

という人も居るかも知れないけど

そんなに死なないよ

あったか~いまんじゅう美味いです

ひぇぇー! ありがてえ・・・・ ありがてえ・・・・・

旦那はあっしの命の恩人でさぁ・・・・・

つって心の中で呟きながら食べると

さらに美味しく頂けるよ。








PR

2013/12/30 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

寒いから濡れたくねえの







11月23日





午前10時30分起床す。

そのまま午後1時過ぎまでゴロゴロして過ごす。

外は天気が好いようですので

いちおう

海遊びする気持ちで海へと向かう。

途中、買い物などをして寄り道したから

凸に到着したのは午後2時30分頃になってしまった。

とにかく

凸を観察しに歩いて下りると

誰か海遊んでる。

 

潮が引き気味か

少し早い感じだが



まあ、普通に遊べそうだな。

ということで

車へと戻って着替えようと思う。

途中

小便を我慢していたので

途中のトイレで小便をす。

小便でたので手を洗う。

みず! つめたい!

背筋がブルッ!となる。

俺、ちょっと、考え直す。

そして

毎年、ここから、こうやって撮ってるけど



冬が来る度に 毎年 毎年 真っ白になりやがって あのくそやろう!

ああー! いややわー!

こう寒くて体が硬いと

岩場だと怪我するかも知れん。

砂浜みにいってみよう..............。








北海岸到着するも

いっぱい人いる。



このクソ寒いのに日帰りでようやるわ。

もういいや

めんどくせ

ここでUターンす。








さて

シロクンにでも会いに行くか。

ということで

島駐車場に車を着けるも

駐車場は観光客の車で満杯。

海の家へと移動し

車を停めて徒歩で港まで下りる。








シロクンを撫でながらボーッと過ごしていたら

もう午後5時近くなってた。

ああ............。

また今日も猫に逃げてしまった................。

このままじゃ駄目でヤンス。

まだギリギリ海遊ぶ時間はあるでヤンス。

最後にビーチ観察しに行こう。

あそこだったらリハビリ的ななみが割れてる筈だ。

ということでビーチ到着す。



予想通り、なめらか~ななみ。

みんな寒いのに頑張って海遊んでる。



ようし............。

ようし!

オジサン頑張ってみるかな!

何ヶ月振りでしょう海遊ぶの。

まだ11月だと言うのに

今まで何度も何度も心折れて

猫に逃げてきたけれど

ここだ!

このタイミングで頑張らなきゃ!

俺は駄目になってしまう!

さあ!

さあああああ!

車に戻ったら洋服なんて全部脱いで

冬ゴムに着替えるんだ。

急がねば日が落ちてしまう!

俺は

俺は今こそヤル気だしてやってやるぞ!



いやあーーーーっ!

いいお湯でしたぁぁああああああ!



やっぱり温泉は体の芯まで温まりますなあぁぁああ。








ということで

湯上りに涼みがてら

ビーチを少しだけ散歩す。

あそこの旅館とか、この時間的に

みんなガニ食ってるんだろうな。







向こうの高級旅館とかも

部屋の灯りが煌々としておりますから満室に近いのだろうな。

みーんなガニ食ってるんだろうなあ。



ほんっとにもう

冬になったらガニばっかり食べに来やがって。

金持ちどもめ! みんな通風になってしまえ!

地元にお金おとしてくれてアリガトね! 来年もきてね!

そして末期の通風になってしまえ!

ということで

グゥーと腹が鳴ったので

勝石さんでソースカツ丼定食くいました。

ウドンにしました。



今時期の温かいウドンは好いものですな。

温泉で汗を流したので

いつも以上に美味いものでしたな。

新蕎麦も食いたかったが

やっぱり冬はウドンだと思うの。










2013/11/24 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

ガニ漁が解禁なると冬本番という気持ちになる







11月5日






でぶのシロクンと短突堤に向かう途中で

エギの墓場を発見す。

 

エギ7個くらいあります。

 

俺は釣りに詳しくないからあんまりアレだけど

夜イカ釣り用のエギだろうか?

海中に沈んでたロープに引っ掛けちゃったんだろうな。

今年は何度も台風が来ましたから

こつもの年より海中トラップが多かったのかも知れない。

あと

つい最近に地元のガニ漁が解禁となったが

今年の漁は資源保護の為に

いつもの年より短期でアレするらしい。

ですから

いつもの年よりガニが多少高価になるかもつってた。

これは拾った画像だけど

こうやって見ると、まじでグロイなガニ。



地元のガニは

普通サイズので2万円くらいで

大きめのヤツになると3万から5万なんだけど

こんな虫みたいなヤツが5万円とかすげえと思う。

他県の人はアレだろ?

そっちの人は冬の度に美味しいガニ食えていいですね。

という感覚の人も多いんだろ?

いやいや

食えねえからな。

こんな馬鹿高いガニなんか食えねえから。

俺が地元のガニ食った記憶は

もう、4年くらい前に食ったのが最後なんじゃないだろうか?

船持ってる人の家で仕事した時に

脚が折れた売り物にならないガニを貰った。

ボイルされて時間が経ってたヤツだったから

ガニ足とか、あんまり旨味なかったけど。

それでも

ガニミソと米を炊飯器で炊いたガニミソご飯は美味しかった。








地元のガニは他県のアレよりも漁場が近くて

ガニが新鮮な状態で届けられるので

こんなに高価なガニになるらしい。

深海ガニなんて一般の人では絶対に獲れないですから

それだけで希少価値はお高いモノになるだろうが

それにしたって

こんな虫みたいなヤツが1匹3万とか5万とか

たけえなー と、思う。

俺はコタツで熱いお茶と水羊羹でじゅうぶん満足だ。










2013/11/08 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

9月8日の凸







9月8日






この1週間は

秋雨前線かなんか知らんが

毎日のようにシトシトと雨が降り続きやがって

まるで梅雨のような1週間だった。

俺は思った。

この梅雨が終われば

また夏がくる!

また............  夏がきたら...........  いいのにな...............。











ということで

北海岸では浜から海水浴客など完全に消失していて

その代わりに

釣人たちが楽しそうにしていた。













ということで

すごく久しぶりに凸に立ち寄った。



この看板を見ると

いちおう魚突きは禁止事項に入っていないようだから

この前のバーベキューの時に食べたベラさんは合法的なモノだったと思う。

不味かったけど。







毎年のように思うが



こういう浮輪とか見つけると



この浮輪を使用していた人は無事に陸に戻れたんだろうか?

と、思いますが

まあ、べつに、俺の知ったこっちゃないのでアレだ。

個人的にアレなのは

どんなに泳ぎが達者な人だとしても

お弁当箱くらいの大きさのフロートとかは絶対に装備しといたほうがいいと思う。

海は何が起こるか分からないし

夏場は体が攣りやすいからです。

経験上の事を書くと

まず右足とかが攣ったら

高確率で左足も攣ります。

そうなると

両手でヒゲ☆ダンスみたいにして浮力を保たなきゃならなくなるけど

残念ながら腕も攣ります。

要は負荷が掛かる場所が次々に攣っていくので

こんなの足が着かない場所とかでなってしまうと

溺れてしまいますから

そういうのを回避するために一番重要な泳ぎ方つったら

背泳ぎとかになるんだと思う。

そういえば

今年は北海岸海水浴場で一人も死ななかったようだ。












凸横に

大型の土嚢袋みたいなのが流れ着いていた。



ウンコの国からの漂着物だった。



今年の夏は局地的な豪雨が多かったので

あちらのウンコ国も同じような被害が遭ったのだろうと思う。

ユニックなどで沿岸の土砂を除ける時に

風に飛ばされたか波に攫われたか したのだろうと思う。











太いロープが絡まりあって

寄生虫みたいになっている。



あれくらいの太いロープは

なかなか高価なモノですし

洗濯物とか干す用に少しだけ持って帰りたいんだけど

ノコギリとかが必要だな。














凸駐車場に

いつもの花が咲いていた。



なんていう花か知らないけど

これが咲く頃は

波も豊富になってくるものなんだけど

 

今年はどうも南向きになったりしちゃって

なみがたたない日が多い。

海的には、まだ秋の目覚めを感じられない気がする。

つっても

この前の海遊びでは

しなっとクラゲに刺されまくっていた。

なんか寝てる間にボリボリ掻き毟っちゃったようで

今でも脚の脛にカサブタが残っている。

なにクラゲに刺されたのか分からんが

一瞬だけ目視できたのは青いリング入りのクラゲだった。

M が言うには

ミズクラゲじゃない?

つってたけど

7月くらいに刺された電気クラゲみたいなのよりは全然マシだ。

まだ海水は温かいけど

クラゲでてきたら秋の存在をアレするしかないのだろうか。












2013/09/12 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

15日のバーベきゅう ( 穴が開いたならアワビで栓をしたらいいじゃない )







8月15日






M、T魔ちゃん、Yっさん らとバーベキューす。

とりあえず海の近くで肉焼いたから

カテゴリ は 海のもの にしておく。



これの3日前くらいから M が集合時間午前9時ね!

つってたんだけど

早くないですか?

11時くらいから食材買い求めて

12時くらいに食べだすのじゃ駄目かなぁ.............

と、思っていたが

まあ、べつにいいか。

と、思いまして

午前9時に海の家で集結した。

だが

残念な お知らせがあって

俺は前日の夜からプレステ3のゲームに没頭してしまい

寝たの明け方だった。

睡眠時間4時間だったでヤンス。







ということで

まず炭熾しする。

過去に何度も書いているけど

真冬の寝不足なんて 屁のつっぱりはいらんですよ だけど

真夏の寝不足は かなり危険だ。

しかも

上からの太陽光線と

下からの炭火の熱で

ダブルで責められる状態でして

自然と口がポケーと開いてくるくらい疲労した。

あああ

これは今日、駄目かも知れんと思いながらも

コーラをグビグビ飲んで耐えた。



ということで

M らは炭が好い火力になるまで

下の岩場で遊んでくる!

つうので

俺は丁寧に お断り した。

そしてから

M らが海から帰ってきて

時刻も12時過ぎと調度好い頃合いになりまして

肉焼き開始す。



この日の肉類は

全部、T魔ちゃん とこの肉だったらしく

やっぱり お肉屋さん の肉は美味しいな~

つって食べられました。

いつも思うんだが

バーベキューの肉とかって

自分が思ってる以上に食えないと思う。

だいたい男で肉だけ食うとしたら300gくらいが適量つうけど

バーベキューでは野菜とか油揚とかキノコとかも食いますから

もしかしたら肉だけを300gも食えないんじゃないかと思うの。

それだったら

スーパーマーケッツの筋張った安い肉買うよりは

少し値が張る お肉屋さん の肉を少量買って食べたほうが得だと思うの。

さらに

そこに白メシとか投入されたら

もっと安上がりに美味しく頂けると思うの。

ということで

お昼ゴハンとして一発目の肉たちを食べまして

午後3時近く

あまりに暑いので

もう一度、下の海で遊ぶという事になりましたから

肉とコーラでチカラが戻ってきた俺も

みんなと一緒に海水浴に行く事にしたの。



しかしながら

足元の悪い森林地帯を歩いている時など

それに

蒸し暑さも手伝って

体力ゲージがジリジリと減っていくのが分かりまして

そこに寝不足の体ですから

おかしいわ..........

森の精霊たちの声が..............

聴こえないわ............

アタシ、もう駄目だから

一度、死ぬわ。

パーティーの後ろで棺桶に入ってるから

それをズルズルと海まで引っ張って行ってもらって

下の風穴のなかの教会で生き返らしてくれないかしら。

などとも思いましたが

なんとか下の岩場まで自力で下りられた。








ここから面白かった話だけど

M の嫁さんは泳げないつうので

浮輪に入って M に押してもらってた。

俺と Yっさん は板でスイスイだったから

岩場の断崖づたいに面白い場所がないか探していた。

そしたら

遊覧船とかで観るロウソク岩つうの?

それが30mくらい先に見えたから

そこまでスイスイと板を漕いで行ったら

そのロウソク岩と陸の断崖絶壁の隙間が水路みたいになっていて

そこがもう、行った事ないけどオーストラリアみたいな景色で感動してしまって

近くの岩場に上陸して

手を振って みんなを呼んだの。

そしたら M も嫁さんの浮輪を引っ張りながら泳いできたの。

あっ! そこ浅いから注意しろよ!

つったけど遅過ぎて

M の嫁さんの浮輪に穴が開いたの。

嫁さんは M のせいだと怒ったの。

俺はそれを聞いて

M は頑張って浮輪を引いて来たのに............

と、思ったのだけど

怒りながら俺が立ってる岩場に上陸してきた嫁さんの顔が

すごくションボリしていたから

笑ったら駄目なんだけど

俺ね笑っちゃったの。

笑ってる俺を M嫁 がジトッとした眼で見上げてきたから

これはヤバイと思って

俺は咄嗟に、こんな事を言ったの。



『 どこ穴あいた? 』

『 なるほど、なるほど、そこかぁ 』

『 そうだ! アワビでなんとかなるんじゃないの? 』

『 アワビに浮輪の穴のとこに貼り付いてもらえば いいんじゃないの? 』



つったら

横に居た Yっさん が腹を抱えて爆笑した。



『 アワビ www 』

『 アワビを浮輪に貼り付けるとか wwwwwww 』

『 それ、いいっすね www くっくっくwww 』

『 アワビを wwwww 駄目だ wwww 面白すぎる wwwwwwww 』



俺はキョトンとした顔で爆笑する Yっさん を見ていた。

うん、アワビが頑張れば行けると思うんだけど............

おれ、そんなに面白い事、言ったかなぁ...........

Yっさん の笑いの壷って変なところにあるんだな。

などと思っていたが

あんまり Yっさん が笑い続けるものだから

俺もだんだんと可笑しくなってきて

続けてこう言ったの。



『 アワビを貼り付けたら!なんとかなるかも知れないけど!  』

『 残念だけどアワビ移動するよね! 』

『 指で押さえとかないとね! 』



つったら

Yっさん さらに大笑い。

言った俺も可笑しくなって大笑い。

ひーーーっ!

ひぃぃーーーーっ!

つって

腹を押さえながら

チラッと M嫁 の顔を見たら

さっきよりもショボン顔になっているではないか。

くっ.........

ぐっ..........  ぶふぅ............

大丈夫だよ?

ふふっ...........

帰りは俺らの板に摑まって行けばいいから。

ふっ........... はあはあ...............

ぶふぅぅううーーーーーーーっ wwwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃーーーーーーははははははは wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







そんな楽しい事があったけど

写真には撮れなかった

前に使っていたオリンパスのだったら

水中でも撮れたんだけど

まあ、アレだな。

楽しかった事に変わりはないもんな。

デジカメに気を取られずに夢中で遊べてよかった。








そして午後8時過ぎに

みんなは帰って行った。

冷蔵庫にビールなどを残して。

 

飲まない俺にとったら邪魔なだけだが

まあ、18日にもバーベキューつってたから

その時にでも全部消費されるだろう。








ということで

騒がしかった海の家が

急に シン となり

俺は寂しいかと言ったら

ちっとも寂しくない。

これは強がりでなく

俺には みんなが帰った後にやることがあるからだった。

バーベキューの残り物の卵を

茹でて超半熟にしてやり

それをカリカリの上でグチャグチャにしてやったのを

下の港のシロクンに御土産として持って行った。

シロクンすごく喜んだ。

この尻尾の角度からして大喜びだった。

 

そのまま

30分くらいシロクンと過ごしたが

ブヨみたいなのに指先やらをボコボコにされたので

暑いけど頑張って暮らせよ!

つってシロクンと別れて

坂道の途中の神社まで歩く事にす。

暗くて分かり辛いが

ここで通行止めになっている。



この先で何が行われているか

それはまた別の話。

とにかく

楽しくてデジカメ触れなかったから

写真は少ないけど

ほんとに好いバーベキューを行えたと思う。











2013/08/21 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

花火大会 途中で挫折









8月10日から海の家に泊まる。

ということで

前回の あらすじ だけど ☆画像クリリンク

 

とりあえず

チンコが生えちゃった! わたしおんななのに!

ということで

大変な事になってしまったが

あらすじ としては

いちおう なみだか1mつってたので

海遊びを目的に海に行ったけど

海の状態はちっとも駄目で

ほとんど海沿いをドライブして終わった1日でして

夜にはホットケーキのストックを増やしましたから

これで朝食とか万全の体制になったよね。

ということだった。







ということで

日を跨いで8月11日

午前0時17分にシャウ☆エッセンとモヤシとニンニクチップ焦がしたのが出来上がり

それを食う。

 

深夜に食うシャウ☆エッセンの

美味いのなんのって............

こんなの不味い訳がないよね。

それに

死ぬほど白メシ食いたくなったよね。

ということで

それを食ったらすぐに寝てしまったから

8月11日の午前5時30分に目覚めてしまった。

正確に書くと

寒くて目が覚めた。

バスタオルを腹の上に乗っけただけで寝てたからだ。

ですから

匍匐前進してゴソゴソと掛け布団を手繰り寄せて

それを被って2度寝したら

午前11時30分頃に

今度は暑くて目が覚めた。







あああ

あっちぃいい............

つって下の階へとおりて

コーヒー牛乳が戻ってきてないか

窓の外を確かめると

コーヒー牛乳の変わりにセミが1匹網戸に貼り付いていた。



裏から見て羽が透けているから

ヒグラシだろうか?

ただジッと貼り付いているだけで

鳴きもしない。

やっぱり夕方の涼しくなってくる時間帯に鳴くヒグラシなのかも知れない。

ということで

朝飯はホットケーキでヤンス。 美味しかった。



この日も

お洗濯物が好く乾いて最高の日だったな。



お昼ゴハンは

ゲソキーで購入したザルラーメンに

ニンニク焦がしチップ入れたのを食べた。

ちょっと焦げ過ぎて苦かったな。

 

午後5時過ぎにシロクンに会いに行き

夕陽も眺めた。











午後5時30分くらいから

サンビーチまで迎えに来いと電話があり

アホか

こんな時間帯にサンビーチまで車で行けるかアホめ

通行止めなってるわ。

ということで

おまえのほうがサンビーチから歩いて

上のほうのヤマザキパンまで来い。

つっといたが

ヤマザキパンの場所が分からない、遠くないの?と言うから

大丈夫、おまえなら歩ける。

オカメみたいな顔で歩いて来い。

つっといた。



飛びK と無事合流し

海の家へと戻り

あまり身のない会話をした後

シャワー浴びたいと抜かすから

俺は出窓のとこでシャワー待ち

そしたら

外でドカン!ドカン!花火が打ち上がっている音がする。

おーい! もう打ち上がってる気がするぞーーっ!

つっても

なかなか風呂から出てこない。

風呂から出たら出たで化粧とか始めやがる。

だからおんなはアレなんだよ.........

という言葉をグッと飲み込む。







花火大会が始まってから

もう30分以上経っていたが

ようやく会場に向けて歩き出す。

坊尋東の前まで来た時に

既に大勢の花火客が引き返してきていたから

花火大会、もう、終わっちゃったのかと思った。



だって

ここからじゃ大きい打ち上げ花火しか見えないから

海面近くでドカン!ドカン!してる花火とか見えないですから

つってたら

でかいのあがったぁぁああああああ



うひょーーーー



わーーーーお



ひゃっふーーーー



おぎゃああああ

 

ここら辺で俺はテンションが上がりまして

もうちょっと先まで歩こうぜ!

せめて水中花火とか見える坂の途中の民宿くらいまで!

つったら

飛びK から返ってきた答えは


『 もう、歩くの、無理.......... 』


はあああ?

はああああああああああん?

なんだおまえ! 頑張れよ! もうちょっとだよ!

おまえなら出来る歩けるよ!

オカメみたいな顔しやがって頑張れよ!

つったら


『 そっちこそ痩せた馬みたいな顔しやがって........... 』


つわれる。

え?

えええええ?

そういうのは駄目だろぉぉおお

そういう否定できないようなアレは駄目なんだよぉおおお?

オカメつうのは、ほら、愛らしい顔つうのもアレなんだぞ?

それは、いくらなんでもひど.........


『 自然薯みたいな足しやがって............ 』


ひっ?

ひぃぃいいいい!

今、いいい、今、なんつった!


『 自然薯みたいな足の死にかけの馬みたいな顔しやがって! 』


うわっ..............

うわあ..................

うわああああああああああああああ

じねんじょ とか酷いだろぉぉぉおおおおおお

死にかけの馬とか酷すぎだろぉぉおおおおおおおおおお

うわあああああああん

おまえなんかしねーーーっ!

アホーーー! ボケーーーーーーッ!

つってたら

花火大会終わった。

これはまじで

久しぶりに酷い花火大会だった。









海の家に戻る。



この青いのは虫除けリングだけど

効果はあったんだろうか?

ホームセンターのガチャガチャで買ったヤツだったけど

あんな場所にボーッと突っ立てても

蚊に刺されなかったから

それなりに効果があったのかも知れない。

なんか蚊の嫌いなレモングラス?とかなんとかが練り込んであるらしい。








夜ご飯は

これを2セットつくった。



パスタのはレトルトソースだけど

ちゃんと半熟玉子も乗せたし

サイドメニューにもシャウ☆エッセンとモヤシの炒め物だし

豆腐までついている。

食べた感想は?

つったら

やっぱりシャウ☆エッセンのせいで

米が食べたいと返ってきた。



さて

おなかもいっぱいだし

交尾の時間になったので

何年振りだ?

3年振りくらいか?

とにかく久しぶりの交尾を決行したが

えへへ

ぼく、中折れしちゃった。

若い時みたいに何が何でも射精しなきゃ我慢できない

つうのは無くなってしまったから

そのまま交尾終了した。

夏バテしてるんじゃない?

つわれたから

いや

おまえの おなかが ブヨブヨ してたから

おれの オチンチン がションボリしちゃったんじゃないですかぁ?

つったら

けっこう荒ぶって怒りやがった。

冗談なのに............。

だからアレなんだよ..............。

ということで

その後

飛びK を自宅まで送り届けたら

家に帰れたの深夜の2時過ぎになってしまった。

しかも慣れない交尾とかしたから体がバテバテだった。

しかしながら

こういうのもたまには好いものだ。

これでこの曲なども輝くというもの。



ここのところ

毎夏、この曲を花火の後に聴いているけど

もう、ほんと、すごく金玉がキュンキュンする。

ボーカルの人がもし生きていたら

今年の夏とかも

こんなな素晴らしい曲を書いていたのかな?

と、思うと

残念でならない。











2013/08/20 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

8月10日







8月10日






前日からの

あまりの暑さで

仕事が中止と相成りました。

午前10時30分くらいから海へと向かう。



海の家に到着し

色々と準備したり

あまりの暑さで半目になりながらゴロゴロしたりして

北海岸に到着したのは午後12時過ぎ。



予報では昼まで なみだか1mつってたのだが

こんな状態だった。

いつものレイト前より奥方も

あんまり調子良くない感じだった。

この前の大雨で海底が変化してしまったのかも知れない。

酷かったもんな あの大雨。

今でも押し流されてきた樹木が波打ち際に埋まっている。



その後

せっかく北海岸まで大回りしてきたんだから

勿体無いと思いまして

ひまわり公園も観に行ってみた。

綺麗に花を咲かせていた。

そしてから

そろそろ午後12時40分なるので

久しぶりにハワーイでメシを食う事にす。

あれ?

なんか玄関がサッパリした気がする。

 

玄関口の黄色いテントみたいなのが取り払われて

こんなな丸太組みのアレになっていた。



あの薄暗い感じも好きだったけど

これもこれでまあアレか。

ということで

冷房の効いたハワーイへと入店す。

五目ピラフ注文す。

美味しかった。



どうせ なみもないしアテもないので

アイスコーヒーも注文して1時間くらい粘った。

お蔭様で体が冷え切った。

ハワーイには殆んど年寄りしか居ないから

冷房の設定温度が低いので

涼むにはうってつけの場所と思う。

ハワーイを出て北海岸入り口の海水浴場も賑わっていた。



こちらも

サンビーチなどの若者でごった返す浜ではなくて

どちらかというと御年を召した方々の海水浴場と思う。










午後3時近く

海の家へと戻りまして

近くにコーヒー牛乳が居ないか探してみるも

コーヒー牛乳、居なかった。

海の家を出る前に

カリカリを少しだけ茶碗に入れといたが

食べられた形跡もない。

 

少し寂しさを感じながら

車の中の腐ったようなタオルなどを洗濯し

それを干す。

そしたらハンガーの頭の部分がモロッと取れてしまった。



塩を含んだ海風の影響と思う。

これからハンガー買うとしたらプラスチック製にしないとな。

その後

少しだけ掃除機かけたり

玄関でコーヒー牛乳を待ってみたり

風呂場にカビキラーをシュッ!としたり

洗濯物の乾き具合を確かめつつコーヒー牛乳を待ってみたりしたが

そろそろ午後5時。

サンビーチで海遊びしてもいい時間帯ですから

少しだけの期待を胸にサンビーチへと車はしらせる。

途中の坊尋東も車と人が沢山だった。



どこへ行っても人、人、人、だ。

毎年の夏

この時期には書いている事だけど

俺は人が多いの好きじゃない。

夏は賑やかだから夏なんだけど

やっぱり静かな海沿いのほうが好きだ。








サンビーチ到着すも



まだ海水浴客は浮いているし

あまり楽しく遊べそうな状態ではなかった。



いつもなら人目を気にする事無くデジカメ取り出して

パッパと撮れるけど



この時期はアレだな。

どうやって人物が写り込まないように撮るか難しいな。

盗撮犯だと思われたら大変でヤンス。

つっても

もし警察にデジカメを確認されて

色々と過去に撮ったものを見られたとしても

俺のデジカメには景色と猫しか写ってないから大丈夫でヤンス。








あれ?

金玉ちゃんラーメンが..............。



もう、あのボロボロのバスは動かなくなっちゃったんだろうか?

あの骨董品みたいなボロバスは夏のサンビーチの風物詩みたいなモノだったのにな。

プレハブ営業になってしまったのか。

少しだけ残念に思うが

この時期の海水浴場と化したサンビーチには

あまり近づく事がないので

それはそれで、まあ、アレかな、とも思う。

それにしても

こんなに旗が立って賑やかな景色でヤンス。

温泉の前に焼き鳥屋さんがテント張ってた。



明日は国三の花火大会ですから

こんなふうに賑やかになっても仕方ないな。

何処の海沿いも人で騒がしくなり

疎ましく思うのは

海遊び人もそうだし

きっとあんたら釣人も同じ気持ちなんだろ?

 











その後

ゲソキーとザーイに寄り食材やプラスチック製のハンガーなどを購入し

海の家へと戻ったのは午後7時近く。

茶碗のなかのカリカリを調べてみたら

カリカリ綺麗になくなっていた。



『 おお! コーヒー牛乳だ! コーヒー牛乳が戻ってきた! 』 ( オッコトヌシ口調で )

ということで

玄関先で鍵束をチャリチャリ鳴らして

お~い、コーヒー牛乳居るんだろ?

どこに隠れてるんだよ?

俺だよ~

今日も明日も一緒に過ごせるからメシは鱈腹くわせてやれるぞ~




  \ シーーン........ /




コーヒー牛乳............。

もしおまえがカリカリ食ったんなら

ちゃんとここに居座るもんな.................。

カリカリだけ食べて去っていくような猫じゃないもんな..................。

ということは

カリカリ食べたのは別猫だ。

茶虎猫が食ったのかも知れない。

俺は寂しかった。








しかしながら

沈んでばかりも居られないのですから

午後8時過ぎから夜の海沿いを歩いてみた。

海沿いの夜景色は素敵だ。

 

夏の度に

いつかここの自家製ところ天を食べてやろうと思っているのだけど

なんかローカル色が強過ぎて入店出来ずにいる。

そしてから

このまま港まで下りて

シロクンを鍵束で召喚し

ゆっくりと1時間くらいシロクンと過ごした。













午後9時ごろに海の家に戻りまして

ザーイと裏取引で手に入れた

末端価格いちおくいじょうのアレの上質な粉を



こうして!



ぎゃあああああああああああああああ

失敗したぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああ



ということで

前に作った分も合わせて

ホットケーキのストックが3個になりました。



これで当分、朝ご飯に困る事はない。

深夜の小腹が減った時などにも

これたちをボソボソと食べて凌げるのですから。

ただし

レンジでチンする時は

霧吹きなどで少し水分を与えてからチンしたほうがいいようだ。

朝にパッサパサのホットケーキ食うと

すごくテンション下がる。










2013/08/12 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

豪雨後の海







7月30日






豪雨のせいで

ガレェェーージ施☆工予定日が数日ずれた。

今日は午後3時まで倉庫でゴソゴソして

午後3時40分頃から海へと向かう。

海鮮ムトアの近くで警察立ってた。



シーベル違反者を目視確認する野郎だ。

こんな平日なら別にいいけど

これ

7月の連休初日にもやってたんだよな。

問題なのは

国三には観光客が多いから

そういう人らを摘発しちゃうと2度と国三になんか来なくなってしまうよな。

まあ、シートベルトしてねえやつが悪いんだけど

国三警察も警察で

もうちょっと考えてアレしたらどうなんだろうと思う。

まあ、警察にとったら観光業なんかどうでもいいんかも知れんが

国家の犬コロ腐れキンタマ野郎たちの考えなんて

一般人には到底わからんな。








今日の目的は郵便局預かりになっている健康保険証を取りに行く事だった。

保管期間がギリギリだったから

いちおう最初に役所にも立ち寄った。

で、役所の駐車場に設置したるコレは



これです。



エッチゼン海岸の役所にも同じのが設置してあるんだぜ。











保険証を引き取りましたので

倉庫には戻らずに

海辺をブラブラとドライブしてやった。



北海岸だけど



前日の豪雨で

波打ち際が大変な事になっている。



これは海からの漂着物と言うよりは

昨日の豪雨で川から海へと放出された漂流物が

砂浜に打ち上げられたという状態だ。

ですから

よく観察すると

漂着物のペットボトル類などは殆んどが日本製のモノだ。

こういうのがあると

悪い方向に顔を向けている海水浴場などが面倒臭い事になる。

せっかく夏前に冬の間から屯していたゴミを砂浜から取り除いたのに

まあた漂着物の清掃作業しないと駄目になる。








おお?

あそこになんか引っ掛かってるな?



なんだろう?

FRPのカヌーかなんかかな?









さらに

あそこで波に洗われているのは



おもちつきの臼だったでヤンス。  ( 木製 )










こうやって見ると

川幅がかなり広くなってる気がするな。

 

川原の田んぼとかは無事だったようだ。

 

今日も昨日と同じような豪雨が続いたら

流石にヤバカッタんじゃないだろうか?

そしてから

今日の気温は30℃から32℃をいったりきたりの感じだったが

やたらと蒸される感じがした。

皮膚の毛穴が蒸気で蓋されてる感じ。

嫌な感じでヤンシタ。








2013/07/30 EDIT CATEGORY:海のもの TRACKBACK URL 

カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析