忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

昨日10円あげたから、今日は5円ぶん休ませてもらおう








6月13日






この日も午前中、現場の近くを散歩す。

午前中、蒸し蒸し していた。

湿度が高い、息苦しいほど。



そして

また、素敵な場所を発見した。



こんもりとした樹木に囲まれて

お堂が ふたつ隣接している。



これの名称は お堂 でよろしいのでしょうか?

お堂なのか祠(ホコラ)なのか社(ヤシロ)なのか

あんまりよく分からないな。

俺がイメージするのは

祠は小さな石造りのイメージで

お堂は まあまあの大きさの木造り

お堂の さらにでっかいのが社っていうイメージだな。

まあ、べつに詳しく知りたくもないから

このままのイメージで生きていっても大丈夫だろう。



こちらの雰囲気の好い お堂の足元に



折られた枝とドングリがお供えしてあった。



きっと、お供え物とは違うんだろうな。

子供らの遊び場になっているんだと思う。

子供らじゃなかったらトトロとかの小さいヤツの仕業かも知れない。

ここの お堂 に何の神様が祀られているのかは知らないが

子供らが周辺でキャッキャ!と遊んでたら

きっと嬉しいと思う。











ということで

お昼になりましたので

現☆場裏手の薬師堂の木陰で

お昼ゴハンを食べる。

実は前日に ここの薬師堂に10円を寄付したのだ。

だから今日は5円ぶん石階段のトコで休ませてもらおうと思う。



前の日もコンビニのトロロ蕎麦とオニギリだった。

この日もコンビニのザル蕎麦とオニギリだ。

そろそろ、この暑さで、胃がアレになってきたのだ。

午前中に飲み物を飲み過ぎる事により

腹が、もう、タプンタプンになってしまうのだ。

飲まなきゃ熱中症で倒れそうだし

飲んだら飲んだで

昼飯くえなくなって栄養不足なるし

この暑い時期にこそ肉くわなきゃ.........

肉くって乗り越えなきゃ..........

と、思うんだが

なかなか難しいアレだなー.........。

と、思いつつ

蕎麦をズルズル啜っていた。

蕎麦すすりつつ

今、地震きて

これ、倒れてきたら

俺、死ぬなー..........。

みたいな事を思ったりした。



そして

一瞬、アメリカ産の米つかってるのかと思ったりした。



オニギリをムシャムシャくってる時に

頭上から肩にポトッ!と何かが落ちてきたので

毛虫が落ちてきたかと思って

びっくりした

枯葉だった。



だから何だ? という話だけど

俺はいちいち面白い。

夏のいちいちが面白いんだ。

こうやって木陰でメシくってても

目の前をトンボが行き交ったり

チョウチョがヒラヒラと俺の頭の上をかすめていったり

すぐ横の茂みの上でハチがホバリングしてたり

足元ではアリンコやらの小虫たちが忙しそうに あっち行ったり こっち行ったり

なんていうか

もう、生命で満ち溢れているよね。

虫たちにとったら捕食して捕食されての阿鼻叫喚地獄かも知れないけど

のん気な俺の目から見たら


『 夏だーーっ 夏がきたぞーーーっ うひょーーーっ! 』


と、喜んでいるように見えてしまうのね。

俺も夏が好きですから

そうか!そうか!虫たちも嬉しいか?うひょーーーっ!

と、思ってしまうのね。

この暑さで仕事は地獄だけれど

ずっと待ち望んでいた夏ですから

こんな所でバテてる訳にはいかんよね。

もっと楽しまないと

うひょーーっ。








ということなんだけど

この連続の気温30℃越えで

まだ体が慣れていないせいか

けっこうな疲労をしまして

この日

自宅に戻ってから夜飯も食わずに1時間ほど昏睡してやった。

今日なんか現☆場にプロテイン入れた水筒を持参して行って

現☆場でプロテインきめてやったわ

もし警察に見つかったら現行犯逮捕されてたな。

プロテインは ほどほど にしとかないと。

肝臓に悪いからな。










PR

2013/06/14 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

夏の薬師堂








6月12日






昨日も暑かったが

今日は、さらに暑かった。

現☆場に到着し材料を下ろしただけで

背中に汗を大量に掻いた。

朝方は少し曇りがちだったが

この暑さ、画像では伝わらない。

すごく 蒸し蒸し してるんだぞ。



こんなに暑いのに

穴を掘る作業に取り掛かる。

今年はじめて

首元から汗がポタポタと滴り落ちた。

ぐええ....... と、思い。

空を見上げる。

これもウロコ雲の部類に入るんだろうか?



ウロコ雲なんてどうでもいいから

もっと大きな雲ちょうだい。

日陰が欲しいの........。

ということで

近くの御地蔵様に願ってみる。



『 じぞうさま。 じぞうさま。 』

『 この日照り続きで、紫陽花の開花も遅れております。 』

『 どうか恵みの雨おばぁー。 』






数分後、雲なくなりました。



『 ひぃ~、じぞうさま、あんまりだぁ~.........。 』








くさい..........。

くさい!

精子イカの臭いがプンプンするぜ!














現☆場のすぐ裏手に

素敵な場所を発見す。

薬師堂。



木陰が涼しい。



木陰が! 涼しく! 雰囲気も好い!

でも蚊がいる!



ふいんきがいい ×

ふんいきがいい 〇



なるほどなるほど

息災延命、七難消滅、猫は九生、と。











十二神将  『 さあ! 行け! 行くのだ! 』



十二神将  『 ここは我等に任せて、先に行くのだーーっ! 』

      『 ふっ.......。 心配するな。 後で必ず追い着くさ............。 』

      


うう.........。

十二神将すまぬ! 蚊の事は任せた。

俺には通力もなにもないですから。










昼飯くった後に

近くを散歩すると

神社も見つけた。



参道の真ん中に

こんなな竹が置いてあったけど



アレかな?

参道は神様の通り道だから

人間は端っこ歩きなさいってやつ?







しかし

夏の神社とかって

神様いるような気配がする。

神がかっている気がする。



奥のほうで

アストロンがかった雌雄の鹿みつけた。







いいものですねー。

夏の神社って。












2013/06/12 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

ヤマンナカ温泉の長〇部神社の狛犬







5月12日





からあげ食いに行った時の散策中のアレ。

確か〇谷部神社だったと思う。



そこの狛犬だけど

護〇神社の狛犬と同じく


シュッ!としていて格好いい。


脚が長い狛犬と思う。

しかしながら、ここのは

やたらと反り返っている気がする。



なにか、とてつもなく臭いにおいを嗅いで

体が硬直しつつも反り返ったような顔してる。



それと対面している片一方も

ひどく反り返っている。



狛犬 ( 驚愕 )



わおーーーん! びっくりしたぁぁあああ!

という表情と思う。

まあ、狛犬の鳴声とか知らないけど。








2013/06/02 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

正座して向かい合うサル







5月9日






この日は気温25℃くらいになった。

お花の周りにハチがブンブン飛び回るし

蝶などもよく見かけるようになった。



こう暖かくなってくると

途端に神がかってくる気がする神社。

現☆場近くに八幡神社みつけまして

そこの境内にあった祠。



屋根には小さい鬼瓦が乗っている。



俺は全体的に動物好きだけど

その中でもサルは あんまり好きじゃないんだけど

この祠の扉部分に彫られていたサルが かわいかった。



正座して向かい合ってるサル。

こちらを向いているサルの表情がなんとも かわいい。



デフォルメ化つうのは

なかなか、才能がないと難しいと思う。

簡単に簡略化して描くのだったら

誰だって描ける。

上手なデフォルメつうのは

そのもの自体の輪郭を失わせずに

下手すると本物よりも かわいらしく かっこよく

表現してしまうのだから

このサルを彫った人は

素晴らしい才能と思う。

俺も撮った野良猫などを

簡単に かわいく 描こうと試みたけど

ぜんぜん上手く描けなかった。

こういうの感心してしまう。






2013/05/11 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

憤怒の炎







4月11日





朝、すごく、さむかった。

ですので

冬の装備して現☆場いった。

野大の高地のほうじゃ雪が降ったらしい。

寒の戻り だってな。

ふざけんじゃないよ。

もどってくんなよクサレキンタマが。

ほんと、寒いのは、いい加減にして欲しい。

ということで

近くの お堂を見学す。



不動明王様も怒っている。



この状態は、たぶん

激おこプンプン丸よりも激しい怒りの

ムカ着火ファイヤー だと思う。

どうでもいいけど

あげぽよ とか、もう、死語になっちゃったのかな。

あげぽよ けっこう好きだったのにな。

俺は夏が終わる度に

頭髪の生え際のM字部分が薄くなっていく運命だ。

きっと夏の強い紫外線と

炎天下での肉体労働による疲労が原因と思う。

夏すぎて秋は抜け毛の季節とも言うしね。

いやいや

それは遺伝だから。

つわれたら

まあ、反論できませんが

遺伝が一番の要因としても

夏場のこういった要因もハゲるスピードを加速させてると思うよ。

ということで

夏が終わって寂しくなってきたら

風呂上りに洗面台の鏡と見合って

こう、濡れた髪をめいっぱいかき上げまして

どれくらいM字が薄くなったか確認する。



心の中で

うわあ....... 

けっこうきちゃったなぁ........

はげぽよ........

はげぽよぉぉぉおおおおおwwwwww

と、心中で叫ぶのが楽しかった。

なんだろうこの日記。

いったい俺はなに書いてるんだろう。









2013/04/12 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

......静寂......

 








   \ ジャーン!/

DSCF7903.jpgp1.jpg























境内の静寂を打ち破る者在らば

その者に凄絶なる仏罰が下るであろう

神社仏閣カテゴリーナンバーナイン!

セイジャクヂッ!

DSCF7902.jpgp2.jpg



































2012/07/12 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

ヤマンナカ温泉ちかくの大杉さん(2本)






9月12日





荒ぶる山ノ神の気配を感じて

これは危険だと思いましたし

日が暮れそうだったので

県民の森から急いで下山しましたが

ヤマンナカ温泉街まで戻ってきても

まだ日がありました

9月の上旬でしたから

日が長かったんだ

ですので

ヤマンナカ温泉街を抜けて

少し先の神社にて

杉の大樹を見学した

というのも

いつも観光バスが神社の駐車場に停められていて

ここの前を通っても

自分の車を停めるスペースが開いてなかったから

なかなか寄り道出来なかった神社でして

この日は午後5時近くでしたのですから

観光バスいなかったですので

なんとなく寄り道してみたのでした

DSCF2945.jpg2.jpg





















見学します

DSCF2946.jpg3.jpg





















観光客が根っ子を踏んだりして傷めぬように

立派な渡り廊下が設置したる

DSCF2947.jpg4.jpg





















途中に こんなのあった

DSCF2948.jpg5.jpg




















説明になんて書いてあったっけか?

確か

男の成人の儀式みたいなので使われた丸石とか書いてあったな

なんかアレらしい

この丸石を持ち上げる事が出来れば

成人として認められた・・・・・ とかなんとか

見た感じ、何㌔くらいあるだろうか?

セメント袋が25㌔くらいですから

石の大きさから想像すると

45㌔くらいかな?

45㌔だったら充分に腰を痛める重量ですし

こんなな丸っこい形状ですと

胸の位置まで持ち上げるのも

なかなか大変なんでないかと思う

こんなのが現場に転がってて

「 その石どかしといて 」

とか言われると

ちょっと嫌な顔しちゃうぐらいの石でした

つっても

昔の(どれくらい昔の話か知らんけど)男衆だったら

涼しい顔で持ち上げたんじゃないかと思う






やっぱり右側の二股に分かれてる杉の木はでっかいな

DSCF2952.jpg6.jpg



























でかい

DSCF2953.jpg7.jpg



























この瘤の中には何が詰まっているんだろう・・・・・

DSCF2955.jpg7.5.jpg























きっとアレだ

夢とか希望とかじゃないな

災厄とか疫病などが詰まってそう

こわい





神社で手を合わせてから

振り返って撮影

DSCF2954.jpg8.jpg



























車に戻りながら撮影

DSCF2956.jpg9.jpg























でっかい木はいいですな

溜息が出てしまいますな

そしてから

スギ花粉の時期の事を考えると

ゾッとしますな。









2012/02/15 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

2012 初詣






1月3日





毎日毎日

海遊ぶのと家でゴロゴロするのが忙しくて

初詣に行ってなかった

ですので

海遊び後にT藻君の車に乗せてもらって

初詣いってきた






迎春なー・・・・・・

春なんて まだまだ遠いよ・・・・・・・

DSCF5300.jpgm0.jpg



























ここは どこ神社だろうな

DSCF5299.jpgm1.jpg



























ちょっと遠くの神社だ

DSCF5290.jpgm2.jpg



























俺は初めて詣でた神社だ

DSCF5291.jpgm3.jpg



























ジャーン

DSCF5295.jpgm4.jpg



























なに神社でしょうか? 有名武将の名前の神社ですよ

DSCF5294.jpgm5.jpg



























この神社だ

DSCF5297.jpgm6.jpg
























初詣を終えまして

帰る時に

なんか変な名前の旗が立っていた

旗には

『 信長くん焼き 』

と、書いてあった

そうか・・・・・ 信長くんを焼いちゃったのか・・・・・・ と、思った

なんかの まんじゅう みたいなお菓子なんかな?

これはアレだ

『 裏切りの光秀くんの信長くん焼き ( 信長くん享年49歳 ) 』 

だったら

もっと購買意欲をそそられるなー と、思いました






ええと

今年は辰年だったっけか

DSCF5298.jpgm7.jpg























なんか

いっつも思うんだけど

なんで戌年があるのに猫年がねえんだよ と、思うよな

今年は猫年!

つわれたら

俺はちょっとテンションあがるのになー。









2012/01/03 EDIT CATEGORY:神社仏閣 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析