忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/01/23 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

1日休みだったら最高だったのに







4月27日





前日の夜10時に

親方から


『 明日も仕事あるぞ。 ガ☆レェェェェーージだ。 』


つわれる

ふざけんなと思った。

木曜金曜とガ☆レェェェェージ施工が続いたし

まさか土曜もガ☆レェェェェーージだとは思わないし

しかも夜10時に伝えるとか

ふつう、土曜休みなんだと思うだろうがボケ。

ということで

何年振りかのストライキを起こしてやった。

午前中は休むからな!

ということにしてやった。








ということで

朝の8時40分から

Hを迎えに行く。

海到着して

ビーチを観察してみると

そこそこサイズあったから

凸を観察しに行く。

やっぱり5百円徴収されるようだ。



つっても

海の状態は駄目だったので

すぐにこの場を後にして5百円は大丈夫だった。







北海岸に移動す。



到着してすぐ

雨が大降りしたので

車の中で待機す。

そんなこんなで

時刻は午前10時40分になってしまった。

午後1時までに現☆場に戻らないと駄目だから

急がないと駄目だ。

短時間で一生懸命頑張ろう。

ということで

プロテイン入りのスペシャルドリンクのむ。



急いで飲む。


俺  『 んっく! んっく! 』


H  『 美味しそうに飲むよね。 』


急いでるから! 急いでるから、こんなな飲み方になる!

しかも、プロテをクリスタルガイザーで割ったやつだから

粉っぽくて不味い。

でも

一生懸命やるには飲んでおいたほうがいい。

ということで

頑張ったのだけど

けっこう面倒臭いのが多くて

なかなか好い場所から行けなかった。

Hなんかは

前日に飲み過ぎたと言う事で

30分くらいで陸に上がってしまった。

車の中から

頑張っている俺を撮ってくれたらしいが



乗っている自分の姿にガッカリした。

どれも、けっこうな棒立ち状態だった。

冬だ........。 全部、冬が悪いんよ..........。

冬の間に柔軟な足腰の関節は死んでしまったんよ............。

ガッカリした。 なんとかしないと。









ということで

1時間と少ししか海遊びできなかった。

Hを乗せて市内へと戻っている時に

Hの携帯に着信す。

MとYっさんが、海に向かっているらしい。

そうか.......。 みんな土曜休みなのか............。

いいなあ..........。 と、思う。

そしてから

Yっさんが鬼の交差点のとこのコンビニで待っててくれる

ということで

そこのコンビニでHを降ろす。

Hはホクホク顔でYっさんの車に乗り換えて

2度目の海遊びへと戻る。

うらやましす.........。

くそう、うらやましす..........。

コンビニの駐車場から

森田に向けて車を発進させた時に

Hから


『 お気をつけてぇー。 』


つわれる


『 なみにまかれて死んでしまえっ! 』


と、返してやった。








ということで

現☆場到着す。

車の後ろでゴム干していたら

他の職人さんから

『 サーヒンしてるんけ? 』

と、聞かれる。



面倒臭いので

いいえ、素潜りです。

と、返答しておく。

すもぐり? へっ? なんか獲ってるんけ?

と、色々と聞きたそうな顔をしていたが

それどころじゃない。

俺は忙しいんだ。

上手くいったら、また、海に戻れるかも知れない。

いつもの3倍速で作業す。










海王拳3倍のおかげで

4時20分頃に現☆場おわる。

すごく頑張ったもの。

体がガクガクするわ。

急げ! 急げ海まで!

ということで

4時50分に北海岸便所前に到着す。



もう、首とか脇腹とか、軽く攣りながら

冬ゴムに袖を通して

みんなが海遊んでいる海へと飛び込む。



H  『 見てたけど、すげえスピードだったよ。 土煙あげて。 』



俺  『 急いでたからな! あそこは法廷速度設定なしだもの。 』



M  『 ふふふ、くると思ってたよ。 』



俺  『 当たり前だ。 俺はヤル時はヤル男だ。 』



Yっさん  『 待ってたスよ~。 』



俺  『 きちゃったヨ~! 』




ということで

ろくに海の状態も確かめずに

急いで入ってしまったから

Mに海の状態を聞いてみたら

10分に1回は 荒ぶったのが入ってきます。 とのことで

なるほど、と、少しだけ沖で待っていたのだけど

首くらいのヤツがモリモリと沖からやってきて

見事に1発目で巻かれた。

けっこう深く沈んだから

ちゃんと海中で目を開けて

明るいほうを目指してヒゲ☆ダンスで浮上す。

なるほど、もう少しで息が続かないところだった。

ということで

あ、またきてるんじゃない? あそこの沖のやつ。

えへへ、俺が待ってるところって

爆撃もろに受けるところじゃねえ?

あっ、これは沖まで間に合わんわ。 えへへ。

ということで

モリモリモリモリ! ドゴォォォ! ブクブクブク......。 コポコポ........。

と、なりまして

もう1回、明るいほうを目指してヒゲ☆ダンスで浮上してからは

巻かれる事なく

久しぶりに怖・楽しい海遊びが出来た。









帰り際に

美しい夕陽も観れましたし



すごく忙しい海遊びとなりましたが

すごく楽しかったと思う。

つっても

丸1日休みだったならば

もっと楽しかったのにな........。

ということだけど

朝はともかく

2回目の海遊びでは

手ゴム足ゴムなしで海遊びできた。

手ゴムはともかく

足ゴムを脱ぐと全然ちがう。

板の動かし方とか、なみのチカラの伝わりかたとか。

いい季節になってきたな。

最高だ。

体はボロボロに疲れたけど

すごく楽しかった。








PR

2013/04/28 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

地震で目覚めて






4月13日





前日の夜にHから電話あり

海遊ぶ約束をする。

明日、午前9時に迎えに行く つってたから

12時過ぎまでパソコンカタカタやってて

たぶん、1時くらいに就寝したと思う。







なんか、すごく早く目覚める。

うあ゛あああ.......。 

と、苦しみながら

ベッドの端っこに転がってるテレビリモコンを操作して

テレビつける。

テレビ画面右隅に目をやると

まだ午前6時前なってる。

ああー もう これは もう もう一度 おやすみなさいだな。

寝坊しちゃうかも知れないが

すまんなH。

と、思いながら

2度寝するためテレビ消そうと思ったが

あれ? あわじしまのことやってる?

去年、Hと旅路で通ったところだし

懐かしいなー あ! 観覧車あるじゃないか?

あそこのサービスエリアかな?

懐かしいなぁー。

と、思いながらアレしてたら

なんかマグニチュード5だか6だか言ってる?

あれ? なに? 地震あったの?

けっこうでかいじゃないか? ええー 大丈夫かこれ?

ああ、なるほど.......。

おれ、地震で目が覚めたのか.........。

ええと、地元もけっこう揺れたのかな?

どれどれ、なるほど、なるほど、マグ2、か

おおおおい マグ2なんて

気がつくかどうか微妙な揺れ度じゃないか。

なんで起きたんだろうおれ。

きっと明方の眠りの浅い時間帯と重なったんだな。

それにしても

あわじしま、かわいそうに

これからゴールデン・ウィークも間近に控えてるのに

でかい地震なんて大変だな。

ということで

2度寝に入った。








ということで

約束通りHが9時に迎えにきてくれたので

Hの車に乗り込む。


『 朝、地震あったみたいだな。 目ぇ覚めた? 』


つったら


『 んんん、ぜんぜん。 』


つわれたので

俺は怒って


『 チョコモナカジャーーーンボ! 』


と、激オコで叫んでやったら


『 ヴァニラモナカジャーーーーーーンボ! 』


と、プンプン丸で叫び返されたので

俺は ふん! と、思って

助手席で膨れっ面してたのだけど


『 どうしたの? アイス食べたいの? コンビニ寄ってく? 』


つわれたので


『 んんん、アイスなんか食いたくないよ。 』



『 とりあえず、飲み物買いたいからコンビニは寄ってちょうだい。 』



ということで

コンビニ寄りつつ、ビーチ到着。



あんまり

どこで割れるか定まらない様子。



ということで

北海岸に移動す。



3月の中盤くらいから

海遊んだ記憶がないので

そんな俺にしたら調度よいサイズと思った。



さて

3月の頃は水すごく冷たかった。

少しは温かくなってるのだろうか?

Hは手ゴムも足ゴムも装着しないと言う。

俺は寒いの嫌なので足ゴムだけ装着した。

ということで

海遊んでみましたら

最初は手ゴムしとけばよかった手が冷たくて痺れるやばい。

つってたけど

1分くらいで冷たさに慣れた。

ちょっとだけ水は温かくなっているようだ。

海遊びのほうは

まあまあだった。








ということで

昼飯はハワイでピラフにした。



Hはインドカレーつうのにして

運ばれてきたの見たら けっこう美味そうだった。

どうだったの? と、聞いてみたら

量はすごかったけど、あんまり美味しくないとのこと。

やっぱりハワイは五目ピラフだと思った。









ということで

この日、Hの娘が誕生日らしく

ザラトイスで1輪車を購入したいとのこと。

ということで同行して欲しいとのこと。

嫌だ、もう家帰って、昼寝したい。

つったんだが

同行させられた。



無事に1輪車を購入されまして

H宅に到着す。

娘がまだ帰ってきていないとのことで

帰ってくるまで待ってて つうので

なぜか近くの公園まで歩かされる。

公園に到着すと

T菓子が子供たちを遊ばせていた。

ああ、よう、ひさしぶりー。

つうと

T菓子は疲れた顔で

おえーい、ひさしぶりー。

つった



T菓子が言うには

一番上の子が 今日、いま、初めて

補助輪なしで自転車乗れるようになった。

とのことで

それは記念日だな。

ということで

撮ってあげた。



俺が撮ってる前で

カメラ目線で得意気な顔してキコキコしやがって

そのまま

カメラ目線でジャングルジムのほうへとフラフラと走っていく。


『 わあああ まえ見ろ! まえ! 』


『 こっち見なくていいから! 危ねーー! 』


ということだった。

微笑ましい光景だった。


 






ということで

俺の貴重な お昼寝時間が消滅しましたので

午後4時過ぎくらいかな?

もう帰りたいんですけど? つったら

T菓子嫁が出てきて

よかったら夜ご飯たべていけば?

つうので

俺は遠慮知らずだから

今日の夜ご飯はなにですか?

つったら

ピザパーティよ。 ピザは生地から作るのよ。 パスタもでるよ。

つうので

ほう.......。 

ピザ生地からなあ..........。

そういえば

去年は俺も何度かピザ生地から作ったな。

なにか学べる事があるかも知れない。

と、思いまして。

お呼ばれする事にした。

1度、家に帰って風呂に入りましてから

手土産にはコーラとファンタオレンジのペットボトルもっていった。



人のトコの嫁さんが作ったピザを

人のトコの家族と混じって

もっちゃ もっちゃ 食ってたんだが

なるほど、俺が作ったピザのほうが美味いな。

などとは

くちがさけてもいえないので

おいしい、おいしい、言って食べました。

俺も随分と大人のマナーが分かってきたよな。








2013/04/16 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

水冷たい







3月16日





午後3時近くにHから電話。

海遊びへのお誘いだったけど

ちょっと時間帯も遅いし

あんまり行きたくないな...... 海つめたいし........。

つったんだけど

押し切られて冷たい海に連れて行かれた。

午後4時過ぎに北海岸ロメンで海遊ぶ。



1時間と40分くらい海遊ぶ。

中盤くらいからグリッ!としたのが出てきて

なかなか楽しい海遊びなった。

しかしながら

海は冷たかったし

陸に上がったのが6時近くだったから

太陽が居ないので

冬ゴム脱ぐのが辛かった。







帰りの車内で

明日も海遊ぶ方向で話が決まったけど

出発時間を午前7時に設定された。

『 7時とか、寒いんじゃないだろうか? 放射冷却で。 』

つったけど

大丈夫、大丈夫、38君なら乗り越えられる。

ということになった。







3月17日





約束通り、朝の7時に出発す。

やっぱりランボー怒りの放射冷却なってる。



お昼頃には18℃近くに気温が上昇したけど

この朝の寒さはやめて欲しいと思う。






凸に到着



なかなか



思ってたよりもサイズがあって

グリッ!としている。

俺のカマボコでは厳しそうだけど

頑張って海遊ぶ事にす。

しかしながら

昨日の海遊びで

防寒足ゴムも手ゴムも濡れた状態ですから

それらに肌を通すときが地獄だった。

全装備を装着すも

暫くの間、白目を剥いてガクガク震えた。

まだ冬の呪いは継続されていると思った。

嫌々ながら海に浸かるも

分厚いゴムを通して海水の冷たさが伝わってくる。

金玉もキュッ!とする冷たさ。






足の指先の感覚がなくなってきたので2時間くらいで終了。

まあまあ楽しかった。

海藻が挟まったまま駐車場まで戻ってきた。



よく頑張ったと思う。

しかしながら

中盤くらいから陸風が強まり

かなりグリッ!としてきたからカマボコに合わなかった。

カマボコはやっぱり夏なみに適している。

つっても

夏なみない。

去年の夏も一昨年の夏も

絶望的になみなかった。



俺は考えるんだけど

共通点として去年も一昨年も空梅雨だった気がする。

やはり降水量が足りなくて砂不足が原因か?

つっても

今現在じゃ防砂ダムとか増えすぎだから

雨が降ったとして

海に流れ出る砂の量なんてアレなのかな?

という難しい話は置いておいて

2月中には1度しか海遊ばなかったけど

16、17と2日連続で海遊んだので

背筋のチカラが復活した気がする。

だからと言って

これからも積極的に海遊びに向かうかと言ったら

あんまりアレだ。

冷たすぎると腰痛が出てくるし

なんか色々と防寒装備で体が重くって

ちっとも上達する気がしない。

上達の為に海遊んでいる訳じゃないけど

いつもならこうする・こうしたい所を

コケるかも知れないから止めとこう ( ドボンすると冷たいから )

つうのがアレなんだな。





2013/03/18 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

黄砂に吹かれながら海遊び






3月9日





午前10時過ぎにHから電話がありましたが

まだ布団の中でまるまっていたので

それを無視す。

11時過ぎにHに電話してみる。

海遊びに行こうとのお誘いだった。

じゃ海遊び行こうつうことでアレになった。

そしてから

お兄ちゃんは元気かい?

と、聞いてみたら

お兄ちゃん家族全員インフルエンザで死んでいる。

とのことで

もしかしてインフルA型?

って聞いてみたら

うん、A型、なんで分かるの?

つわれたので

T藻君の友達がつい最近にA型なってたから

A型が流行ってるんだろうなと思ったんだ。

流行ってるの?

つったら

流行ってるらしいよ。

とのことで

一緒に住んでるオマエは大丈夫なの?

つったら

一昨日に関節痛がして病院いったんだけど

A型ではないですね。よかったね。と、言われたらしい。

まあ、それでも、やっぱり怖いから

車べつべつで行こうつったんだけど

Hは

『 独りで運転して行くと心が折れるの! 』

『 体調も万全じゃないし、38君と一緒じゃないと嫌なの! 』

つう。

変なところで懐きやがって。

シロクンじゃあるまいし

オマエなんか可愛くもなんともないんだから。

ということで

Hの車に乗せてもらって

すごく久しぶりの海遊びに向かった。

自宅を出る前に

ちゃんとマスクしていった。



中国の毒霧なんかはこんななマスクじゃ防げないらしいから

まあアレなんだけど

とにかく、スギ花粉だけは吸い込みたくないのですから

マスクしていった。

いつものコンビニを越えた辺りで

周囲が田んぼなって視界が開けてくると

遠くの建物や山の稜線とかが白く煙っている。

今日はスゴイ! とは、聞いていたが

確かに凄かった。

た、大気が怒りに満ちておる.......。

こうなってしまっては、誰にも止められぬよ........。

このスギ花粉で盲いた婆のうしろに隠れておいで........。

と、思いました。

ナウシカはやくきてくれーーーーっ!

と、思いました。

しかしながら

今の日本人の民度ではナウシカは現れないと思います。

中国にはナウシカどころかキョシン兵が3体くらい現れそう。

ナウシカの話は置いといて

嫌煙家とか、どう思ってるんだろう?

今日の大気の状態なんて

1日中、中国帽かぶったやつに

顔の間近で毒煙を吐きかけられているようなもんだろ?

俺はもっと狂ったように怒るんじゃないかと楽しみにしてたが

あんまり嫌煙家さんは怒らないみたいだな。 へんなの。

Hの車、ちょうきたない。

まじでなにこれ? 



スギ花粉なのか 中国の煤煙なのか、黄砂なのか

とんでもねえな。

ということで

お昼になったから

オナカが空いたから

トマトアンドオニオンで昼食とる。

ドリア食べた。 美味くも不味くもない味だった。



美味くも不味くもないドリアを食べましたから

ビーチを観察す。

まあまあ遊べそうと思った。








その前に

海の家の風呂場の換気扇が壊れているから

ちょっと外して確認す。



配線をやり直してみたけど

ウンともスンとも言わんので

完全にブッ壊れてるみたい。

ネットで換気扇購入せなならんか。

すごく面倒臭いけど

これから梅雨に入ったら換気扇なしだと

風呂がカビだらけなってしまうので

頑張って取り付けなきゃならないらしい。

なきゃならないらしい、と、人事みたいに書いたけど

人事にしたいくらい面倒臭い。

脚立も持ってこないと駄目だし

暗いトコで懐中電灯で照らしながらゴソゴソしないと駄目なんだぜ。

すごく嫌だ。

そしてから

換気扇を取り外す作業を終えてから

外でタバコを一服してたら

やっぱり口の中が砂味になった。

きてるんだなー。 黄砂。 と、思った。

海側に来ればスギ花粉が多少は軽減するけど

黄砂と煤煙だけはどうしようもないな。









ということで

換気扇外して確認するのに20分くらいしまして

さあ、海遊び行くか! つって

ビーチ行く前に北海岸を観察して

北海岸ぜんぜん駄目で

やっぱりビーチで海遊ぶか.........。

つって

ビーチ行ったら

なみちいさくなってた.............。

それでも、まあ

2月なんて1回しか海遊んでないし

久しぶりに海遊びに似た遊びが出来て楽しかった。

海から出て着替えしてても

暖かいのがいいね。





2013/03/09 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

2月中に1度だけの





2月3日




もうすぐ

この糞みたいな2月も終わる。

実に喜ばしい事だ。

そしてから

この2月中に行った海遊びは

2月3日に1度だけだった。

さむすぎたから........。






もう、よく覚えてないけど

凸横で

まあまあだったんじゃないかと思う。

Mは足広げすぎと思う。



あんまりよく覚えていないけど

それなりに真っ白になったから

面倒臭いのもあったんだろうと思う。





紐切れて

板流されちゃったんだと思う。

ちょっと怖かったんだろうと思う。



寒さ的にはどうだったか思い出すと

まだぜんぜん海ぬくかったと思う。

手袋とかいらないくらいだったと思う。

今年はアレだな。

このまま極冷にはならんのかも知れないな。

などと思っていたら

昨日、携帯の海予報サイト観てみたら

12℃なってた。

極冷だ。

この12℃という水の温度がどれくらい冷たいのか説明すると

一般的な水風呂の温度は17℃から23℃くらいですから

要するに

水風呂より5℃くらい冷たいと言う事だ。

今時期に間違って海に滑落とかしちゃうと

たぶん30分以内に陸に上がらないと

死んじゃうくらい冷たいということだと思うよ。




2013/02/27 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

2013年 初☆海遊び






ヤマザキ春のパン祭りも始まったのだし

そろそろ

真面目に日記を書かないと駄目だなー

と、思うので書く。






1月5日






この日が

2013年の初の海遊びとなった。

あんまりよく覚えていないが

どうやら

午前9時過ぎに

海に向かったようだ。

それで

海に向かっている途中で

あんまり寒いから

コンビニの駐車場で

チラッ☆と

車外気温計を確認してみましたら

まいなす....... にど.........。



ヤル気が失われる!

今から海遊ぶつうのに!

気温マイナス2度とか!

死ね! 死んでしまえ!

あほっ! くされきんたま!

きえうせろ!

ということで

いつもの凸でYっさんと2人で初海遊びとなった。

なんか寒さに怯えてゴソゴソしてたら

結局、12時近くまで海遊び開始できなかった。



確か1時間と30分くらいで

初海遊び終了したった。

いや

1時間と15分くらいだったかも知れない。

体力的には余裕いっぱいだったけど

寒さで嫌になった。

俺達の中でも

比較的、寒さに強いらしい気がすると言われているYっさんですら

もう無理。 限界。 これは駄目。

つってた。

海の状態も

乳首↑くらいのがくるけど

それは微妙で

中間くらいのヘソの↑くらいので遊んでいたが

あんまり面白くなかった。

ですから

これ以来

寒さが怖くて海に近づかなくなったのです。

海遊びと言えば

俺にとっての唯一の趣味みたいなモノですから

それを封じられたら

そりゃあ、もう

生活面もヤル気なんて出ない。

パソコンカタカタするのすらダルイ。

『 38君、ブログさぼってるらしいじゃない? 』

『 なんか鬱病になったとか死んだとか噂が出ているよ。 』

へー、そうですか。

まあ、鬱病みたいなもんだし

精神的には死んでるようなもんですから

もう、ほっといてくれ。

もう、地球爆発すればいいのに。

俺からなー!

俺からあああぁぁ!

海遊びを取ってしまったら

なにが残るつうんだよ!

猫好きしか残らんじゃないですかぁぁああ!

はっ!?

シロクン.....。

俺はシロクンに会いたいから

地球爆発したら困る.......。

ということで

ここ1ヶ月くらい我慢して生きていた気がする。








M と H は

北海岸で海遊んでいたらしく

合流して

久しぶりに鉄筋クラブで飯くう。



これだけ寒くて体も凍えていたら

ルーター麺くっても大丈夫だろうと思った。



ルーター麺、何時振りだろう?

日記に書いたかどうか覚えていないけど

確か、この前に食ったのは

去年の秋の終わりくらいだった気がするな。

なんか人を待たせているだかで

急いで食わなきゃならなくて

口の中が火傷でベロベロなったんだ。

2度と、こんなの食うものかと思った。

通りを歩いていたら

いきなりガラの悪いルーター麺たちに取り囲まれて

殴る蹴るの暴行を受けたような気分だった。

ということで

こういう過去の悪例を踏まえた上で

火傷に気をつけながら麺を口に運びました。

美味しかった。

やっぱり寒い日のルーター麺は美味しいなあ!

ふー! ふーーー!

ずるずる

ずるずるずる

おっ ドンブリの中間付近にエビちゃんが沈んでるじゃないか?

エビくう!

ぎゃああああああ

あついぐわああああああ

エビに熱が篭っていたのだった。

またしても口の中を火傷した。

どっちかの頬の内側が水膨れになった。

ということで

またしても

ルーター麺との和解は成立しなかった。





2013/02/03 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

素晴らしいお天気







12月29日






昼過ぎにHが迎えに来てくれるということで

すごくアリガタイ (助手席で楽々だから)

それに今日は太陽光がサンサンと降り注いでいるじゃないか?

素晴らしい!

ということで

H に乗っけてもらって海遊びに行った。

これだけ晴れているのは何日ぶりか?

もう、車乗ってても眩しいくらいの太陽。

サングラスなんてしたの何日ぶりだろうか?

思い出せないな。

思い出せないけど

とにかく

最高な天気だ。

DSCF2243.jpgkl1.jpg
























うひょー

このポカポカな太陽光で

庭の雪も融けていくぜうひょー。

be2f2fe6.jpeg
























まあ......

この融けた雪水がどこに行くかつったら

これから入る海なんだけどな,,,,,,,,。








そしてから

今日は波鷹が小さいですので

かなり久しぶりの北海岸で海遊びとなった。

DSCF2248.jpgkl3.jpg
























ちょっとチカラなしな感じで

引っ掛かるような乗り味ばかりだったけど

たまーにこんなのも入ってきて

まあまあ楽しめたと思う。

DSCF2249.jpgkl4.jpg
























2時間と30分くらい海遊んだかな。

いや、まじで、太陽って偉大だと思った。

今日はぜんぜん寒くなかったな。

背中がポカポカしてて最高だった。

でもなー

また年越し寒波みたいなのがくるって言ってたから

またドンヨリ鉛色の空に覆われた日々が続くのかと思うと

嫌だなー......

と、思います。







2012/12/30 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

まだ我慢できる寒さ。







12月27日






この前、海遊びしたのは

16日ですから

2週間ぶりの海遊びになる。

そういえば

今日も火力が煙を吐いていた。

DSCF2213.jpgkl1.jpg
























稼働させたら赤字になる火力なんだけど

やっぱり冬場は電力が足りないようで

海側に来る度に煙吐いてるの見れる。

そもそも

そもそもなんだけど

火力が稼働する前まで

春、夏、秋まで

地元はどこから供給された電力でアレしてたんだろうか?

ダムが多いから

水力発電から?

こういうのはきっと

誰に聞いても

「 うーん? 知らんなー.....。 」

と、なってしまうと思うんだけど

本当はみんな知ってなきゃならない事だと思う。









海遊ぶ前に

まずシロクンに会いに行きまして

その後で海の家へと冬ゴム取りに寄ったが

海の家前の道路の除雪により

歩道のとこに雪山が出来ていたので

四駆入れてバックで入れないと駐車出来なかった。

まさか市内でじゃなくて

こっちの海側で四駆入れる事になるとは思わなかったな。

DSCF2226.jpgkl2.jpg

































凸横到着。

凸横の遊歩道が積雪による松の木の枝折れで塞がれていた。

DSCF2228.jpgkl4.jpg
























けっこう派手にあちこち枝折れしてたから

もしかしたら

雪の重みで

松の枝が下がってきて

それが電線を切ってしまう前に

業者が枝打ちしたのかと思ったけど。

こうやってポッキリと折れているので

やっぱり雪の重みで折れちゃったみたいだ。

DSCF2229.jpgkl5.jpg
























杉の木とかは雪に強いらしいけど

松の木つうのは

積雪に弱い木のようだな。

なんか一晩で30cm40cmも降り積もったということだから

こんななってしまったんだろうか?








折れ重なった枝を迂回しまして

階段を下りてみましたら

まあまあ遊べそうな感じ。

DSCF2233.jpgkl7.jpg
























でも

海入るの、すごくいや。

5分ほど観察してただけで

くそみたいに体が冷えた。

ですから

完全装備にならざるをえない。

DSCF2234.jpgkl8.jpg
























さぞ寒かろうと思いながら

入水自殺する人の気持ちで浸かってみたけど

まだ、なんとか、大丈夫な感じだった。

最初に入ってた人とも入れ違いで

独占で海遊べたのも良かった。

それでも

やっぱり1時間を越えて浸かっていると

シミジミと体が冷えてくる。

海の状態はソコソコ楽しかったけど

1時間と30分で終了。

まだ病み上がりですから

( 最近、病み上がってばかりな気がする。親方のせいで! )

また風邪がブリ返したら嫌ですので

体力も半分くらい残しての海遊び終了にしておいた。

なんにしても

この頃は

ほんと寒いですから

ブログ書くのも部屋が寒くて面倒臭い

ということで

毛布に包まって白目剥いてる日々でしたので

この海遊びで、ちょっとだけシャキッ!としたような気がしないでもない。

ほんとアレだな。

この時期の海に入ると

なんか体のケガレみたいなのが浄化される気がしないでもないな。

ケガレも消えるし寿命も削られるような気がしないでもないな。

とっても体に悪い気がしないでもないな。

でも、今のうちだからな。

今はまだまだマシなんだからな。

今年は (今年つってももうすぐ終わりか)

海が冷えるのも早いだろうし

そうするとなると

もう1月の中盤くらいから

地獄の苦行と化す可能性があるからな。








2012/12/27 EDIT CATEGORY:海遊び TRACKBACK URL 

カレンダー
 
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析