忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/11/14 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

シロクン ( でぶい ) 







11月5日






ガラス越しの子猫にガン見された後

こんなに晴れているのだから

今日こそ海遊びしてやろうと

さっそうと車に跨り海へと向かった。






海到着の

最初にビーチを観察す。

ちょっと物足りなさそうな感じだったから

凸へと移動。

凸は少し早いが乗ったら楽しそう。

ようし、いっぱつ頑張ってみるか.............

うう..........  太陽は眩しく照ってるけど...............

風が冷たいのう...............

海情報サイトでは何時の間にか 海水温度つめた~い に なっていた。

そりゃあ、もう、11月ですから

海水もつめた~くなってるだろうが

ま、まままま、まあ、今日はこんなに晴れてるしな。

海水が少しくらいつめた~くても、な

ちゃんと冬ゴムも持ってきてるし................

冬ゴム...............

冬ゴム着るの嫌なあ.................

冬ゴム着て漕ぐのダルイだろうなあ..................

矯正ギプスみたいなもんだからな冬ゴム..................

これがまた着てしまったらアレだけど

脱ぐときが面倒臭いんだよな。

それに寒くなってきてから体の調子もいまひとつなんだよな。

寝ても寝ても眠いつうか

なんだろうなこれ。

いや、いやいやいやいやいや!

最近こんなのばっかだ。

寒いしダルイしつって海遊びから遠ざかって

猫に逃げてばかりだったからな。

今こそ背筋をシャッ!と伸ばして海遊びを行うべきなんだ!

よし! ようし! 車に戻って着替えるぞおらあああああ!






ピューーーイ ( 冷たい風 )





俺  『 お、おおう 』





ピューーーーーーイ ( 冷たい風 )





俺  『 おおう、手が冷たいぜ 』

    ( これって水に濡れてから風に吹かれたら、もっと冷たいだろうなあ )





ガチャッ!




バタム!




俺  『 さて、猫にでも会いに行くか 』










ということで

涼しい顔で海遊びをキャンセルして

島へと向かう。

これでいいんだ。

寒いのは嫌だけど

海遊びしたくてしたくて我慢できなくなるまで

べつに無理してやんなくてもいいでしょう。

まだ俺の頭の中に あたたか~い 夏の海のイメージがあるから

それが完全に冬に叩き潰されて掻き消えてしまうまで

こんな状態が続くのだろう。









ということで

シロクンの居る島駐車場に車を乗りつけようと思ったが

今日は平日だけど、こんなに晴れておりますから

もしかしたら島駐車場は観光車両でいっぱいかも知れんと思い

神社の前の道路に路駐す。

そのまま港までテクテクと歩いて下りた。









港の端から端まで歩いたが

シロクンからの返事なし。

また民家のほうの路地にでも居るんだろうか?

つって考えながら歩いておると

1台の車が島駐車場に入ってきて

助手席の人が俺に手を振ってきた。

あれ? 助手席の人 T藻君 じゃないか?

運転してるの 雨なサン じゃないか?

ということで

そのまま島駐車場で会話す。

どうやら2人はナメリカンで食事してきたらしい。



俺の車が神社のとこに停まってたので

そこら辺をウロウロしてるんじゃないか?

ということで俺を発見したらしい。

ということで

まあ色々と話の内容はありましたが

長くなるので端折って

雨なサン に



『 シロクン太ったんじゃない? 』

『 前の画像みたときヤクザ猫かと思った 』



つわれた。

ははははは

それはまあ、ちょっとだけ太ったような気がするけど

ヤクザ猫ほど太ってはおるまい。

きっと写真の撮り方が悪かったんだな。

ということで

島駐車場で2人と別れてから

俺も自分の車へと戻ろうとしたら

そっこうでシロクンでてきた。



画像はシロクンが足に擦り寄ってくるのを

頭を押さえて阻止しているところ。

今時期は冬毛に生え変わってきて抜け毛がすごいから。

それにしても残念なタイミングだシロクン。

雨なサン おまえに会いたそうだったのに。

まあ、アレだろ?

俺が駐車場に来てたの知ってたんだろ?

それで

知らない人と話し込んでいたから

怖くて近づけなかったんだろうなシロクン。

それはそれでアレだけど

そう言えばシロクン。

さっきの2人ともシロクンが太ったつうんだぜ?

そんな事ねえよなあ?

太ったつっても、ほんの少し、ちょっとだけ太ましくなっただけよなあ?

なあ、シロク..............



おまえ..............

腰の部分とか、そんなにデブーンとしてたっけか.................







おっ? おおう

尻な。 いつもみたく尻を叩けと言ってるんだな?



ほんとに変態猫だよ、おまえは。

ほれ、こうやって叩いてやればいいのだろうが。



バスッ! バスッ!



俺 ( おかしい )



バスッ! バスッ!



俺 ( 昔のシロクンの尻の音はこんな中身が詰まったスイカみたいな音じゃなかった )





よ、よし.............

ちょっと歩いてみようかシロクン。

この前は撮り方が悪くてヤクザ猫みたいに写ってしまったからな。

今日はかわいく撮ってやるからな。





うわあ! なんだこの寸胴のブタ猫!



よし! よし! シロクン! ストップだストップ!

どうしようもなくヤクザ猫に似ているのでストップだ!



はあ...........  はあ.............

よし、少し落ち着こうシロクン。

そうだ、ちょっと試したい事がある。

シロクンの前脚の脇に両手を入れてシロクンを持ち上げてみる。



俺 ( ああ........  すごくズッシリしている........... )



そのまま防波壁の上にシロクンを乗せる。

シロクン、そこからここの地面まで飛び降りてみようか?

ほら、いつもみたくビャッ!と飛び降りてみろ。

シロクン飛び降りる。




着地時に 



『 ぐふっ 』



シロクン.................

残念ながら、おまえは、でぶ猫になってしまったらしいぞ..................



高いトコから飛び降りたときに

ぐふっ! とか うぐっ! とか鳴いちゃう猫は

残念ながらどうしても

でぶ猫なんだシロクン ( 泣 )









ということで

そのまま短い突堤でシロクンとボケッと過ごしてみたが

そのとき

俺は小さく呟いてしまった。




『 後頭部から見ても、でぶい 』



シロクンは一瞬、俺のほうに耳を向けたが

すぐに耳を前向きにした。

すまないシロクン。

これは俺のせいかも知れない。

それも夏の間に調子乗って

こんなな猫用の親子丼みたいなのを

3夜連続でシロクンに食わせたりしてたからだスマナイ!



それもこれも

このフライパンを買ったらスクランブルエッグつくるの楽しくなっちゃってな..............

 

俺が行ってたスーパーマーケッツでは卵パック8個入りしかなかったんだ。

たった2泊3泊で全部消費できねえし

シロクン卵焼き食うかな? つって持っていったら

シロクン美味そうに食うんだもの。

そんな夏の日々を送って

これは9月17日だけども

なんとなくヤバイなあ.........  とは、俺も思ってたんよ...............



シロクンのここのところって



こんな蛇腹みたいになってたっけなぁー?

つって撮った写真だけど

きっと、この時期くらいから

シロクン、でぶ猫になっていたのかも知れない。

ま、ままままままま、まあ、アレだしな?

これから寒い寒い冬だしな?

皮下脂肪はたっぷりあったほうがアレだよな?







うわああああああ



俺はなんてことしてしまったんだ。

ぎゃああああああ。

 










PR

2013/11/05 EDIT CATEGORY:猫 & ドッグ TRACKBACK URL 

カレンダー
 
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析