忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/11/14 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

11月25日から会えなかったシロクン







12月13日






13日は天気も好く

仕事も簡単なフェェンス施☆工で

午後1時過ぎに仕事終了した。

もう、1週間以上

ジイチャンの葬式の間も

海は荒れ狂っていたので

海の近く(港周辺)からは

シロクンも避難しているだろうと思っていたから

このお天気は絶好のチャンスと思いまして

シロクン居てくれるといいな。

会えるといいな。

ということで

海まで車走らせた。







島の駐車場に車を停めて

港を鍵束揺らしながら歩くと

おいでませシロクン

元気だったか? 11月25日に会った以来だ!

DSCF2053.jpgu1.jpg
























うわあ......

少し見ないうちに

なんか貫禄ついたなー。

DSCF2055.jpgu2.jpg
























ううむ

悪そうな顔しやがって。

DSCF2065.jpgu3.jpg
























やめないか!

カメラに向かってそんな目をしちゃ駄目だシロクン。

DSCF2066.jpgu4.jpg
























ああ.....。

かわいらしいなー。

DSCF2069.jpgu5.jpg































ということで

せっかくの好天でしたので

海遊びもしておこうと思いまして

シロクンと別れて凸まで海を見に行ったが

あんまり良くなかったので

海遊びは諦め

もう一回、シロクンに会いに行った。





ここで少し意地悪をして

鍵束をポケットの中に入れて

音を出さないように

シロクンに近づいてみた。

あそこにシロクンが居る。

DSCF2077.jpgu6.jpg
























くっくっく.....。

気づきまいて

風も、こちらが風下だ。

DSCF2079.jpgu7.jpg
























なに見てるんだろうなシロクン。

視線の先に小鳥とかが居る訳じゃなく

なんか一点をジーーッと見ているようだった。

やべっ! キョロキョロしだした!

DSCF2078.jpgu8.jpg
























ぐわあ

みつかったかー。

はやかったなー。

DSCF2080.jpgu9.jpg





























それにしても

シロクンの後ろに写る漂着ゴミの山

どれくらい海が荒ぶっていたかを想像できる。

その間、シロクンはどうしていたのだろう?

やっぱりどこか高所の民家の軒とかで

借り暮らししていたのだろうかね?

どっちにしても

きっと苦労してたんだろうと思う。

DSCF2085.jpgu10.jpg
























可哀想に

よく頑張って乗り越えたな。

撫でてあげようと思う。

おっ、もう少しで香箱座りなりそうシロクン。

DSCF2091.jpgu11.jpg
























どうですか?

撫でられ具合はどうですか?

おおっ、香箱座った。

DSCF2092.jpgu12.jpg
























この前の爆弾低気圧は

長く居座りやがって大変だったろうが

これからも厳しい冬は続きますので

くれぐれも猫風邪など引かぬように

頑張って生きて欲しいシロクン。

DSCF2093.jpgu13.jpg





































12月16日

投票を済ましてから

急いで島駐車場まで車を乗りつけたが

もう、何処見ても真っ暗闇で

今日はシロクンに会うの無理か.......。

と、思っていたら

左側の案内看板の後ろで

白い物体がノソノソと動いていたような気がした。

DSCF2134.jpgu14.jpg
























今日も鍵束の音をさせずに

そうっと近づいてみた。

そうすると

案内看板の後ろで

まるまっているシロクンを発見。

シロクンはビクッ!として

俺を見上げてから

『 んにゃああああおおおおおう ううううーーっ 』



威嚇の声を上げた。

俺は笑いそうになった。

シロクンはまるまって俺を見上げたまま固まっている。

ポケットから鍵束を取り出して

ジャラジャラと振ってみる。

そうすると

『 にゃっ!? 』

『 にゃあああ? 』

『 にゃああーう 』



あたふたしながらいつもの猫なで声を出しやがった。

俺は我慢できずに笑った。

猫つうのは

ほんと、視力が良いのか悪いのか

何を基準にして俺を認識しているんだろう?

鍵束の音? におい? 顔? 

まあ、そんなのはどうでもいいか。

久しぶりに黒目がちなシロクンを見たな。

かわいらしい。

DSCF2135.jpgu15.jpg
























しかしながら

やっぱり夜だと猫撮るの難しいな。

殆どが、こんなになってしまう。

DSCF2137.jpgu16.jpg
























取り敢えずは

まだ港に居てくれてよかった。

これからは分からないからな。

連日、冷たい海風が吹き付けてくるようになったら

去年の冬みたく

シロクンは港から姿を消すかも知れない。

そうなるとアレだ。

シロクン港から上の宅地方面に移住するのかも知れないな。

路地で鍵束をジャラジャラさせながら歩けば

俺に気づいて出てきてくれるかな?

こんなに仲良くなったんだから

きっと出てきてくれるよな。

シロクンと会えない日が続くと

ちょっと俺の人生がつまらなくなってしまうんだよ。







PR

2012/12/17 EDIT CATEGORY:猫 & ドッグ TRACKBACK URL 

カレンダー
 
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析