忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/04/20 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

むぎちゃの効能

















・地味にすごい麦茶その1


麦茶に含まれるピラジンという成分には、

血流を改善させる作用がある。

農林水産省などの研究で、

麦茶を飲むことで血液の流動性が高くなることが判明。

ちなみにピラジンは原料をローストする際、

褐色に色づくメイラード反応とともに生成されるという。

さらに血圧降下作用のあるギャバ(GABA)も含まれている。








・地味にすごい麦茶その2


抗酸化作用──つまりがんや脳卒中、心筋梗塞などの原因にもなる

活性酸素を攻撃する成分が含まれており、

生活習慣病などの予防効果も期待できる。

麦茶に含まれるPクマル酸などが酸化因子のペルオキシナイトライトに対し、

高い消去活性があることが静岡大学の研究で判明。








・地味にすごい麦茶その3


静岡大と京都薬科大との共同研究で、

麦茶の抽出成分をテストしたところ、胃の粘膜を保護、

糖尿病の合併症防止、炎症を抑える作用などの機能が判明。








・地味にすごい麦茶その4


東洋医学的な考え方でも、原料の大麦は体を冷やすはたらきがあり、

ほてった体をさます効果が期待できる。









・地味にすごい麦茶その5


バクテリアの定着を予防する作用があり、

虫歯菌とも言われるミュータンス菌の菌膜生成を阻害する作用がある。

また、カフェインが含まれている飲み物は、

利尿作用が強く夏場の水分補給には不向き。

この季節の水分補給には、麦茶のようなノンカフェイン飲料が適している。

便秘や貧血につながるタンニンの量もお茶やコーヒーの数分の一。

ちなみに麦茶の原料となる大麦は、代用コーヒーの材料としても使用される。

もしコーヒーを切らしたら、麦茶を通常の3~4倍の濃度で淹れれば、

ノンカフェインの代用コーヒーができあがる。牛乳を注げばカフェオレ風に。

この季節なら、コーヒーゼリー風のデザートにもいい。

お茶漬けや茶粥など料理への使い勝手も実はいい麦茶。

流行りの健康法や飲み物に飛びつく前に、

まずは身近な飲み物を見直してみてもいいのかも。

ttp://www.news-postseven.com/archives/20130716_199981.html




















血液がサラサラになり

癌や脳卒中、心筋梗塞を防ぐ作用もあり

牛乳のように胃の粘膜を保護する作用もあり

ほてった体を冷ます作用もあり

虫歯菌をも蹴散らす

なんという麦茶!

貴様、日本麦茶協会から幾ら貰ったんだ!?

ということで

麦茶おいしいね。

昔みたいにジイチャン家の縁側で麦茶飲みたいな。

ジイチャン........... もう、居ないんだな............。











 

 

PR

2013/07/25 EDIT CATEGORY:知識 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析