忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/10/23 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

おGちゃんの脚色昔話







母が産後に体調を崩したので 

俺は幼い頃から

毎週土曜日から日曜日の夜まで

おGちゃんの家に預けられていた

土曜の夜、おGちゃんと一緒に寝床に着くと

俺が眠りに着くまでの間

きまって怖い話を聞かせてくれた

怖い話と言っても

子供騙しの怖い話だった

俺が今でも天狗が好きなのは

おGちゃんの怖い話に天狗が多く登場したからだと思う

おGちゃんの脚色した昔話では

天狗はいつでも人間に悪戯して遊ぶ悪い天狗だった

そして物語の最後は

だいたいが村人にリベンジされて天狗は痛い目をみていた気がする

神社の高い木の枝で居眠りしてるところを

村人に竹やりで尻を突つかれて

びっくりして落下して しこたま腰を打って天狗は大泣きする

または

自慢の鼻がポッキリと折れてしまって大泣きする

あまりに可愛そうに思った村人に

鼻に添え木してもらったりして

そのお蔭で自慢の鼻が復活してからは

村人にも悪戯せずに困った時には手助けしてくれるような

良い天狗になりました

めでたし、めでたし

みたいな天狗の話が多かったな






10月16日

今日はその おGちゃんの家の近くが現☆場だったので

懐かしいと思いつつ自販機探しのついでに近くを散策す

ここは岡丸のサッカー場

DSCF1326.jpg1.jpg
























俺の昔の記憶では

こんななボールのモニュメントなんてなかったな

DSCF1327.jpg2.jpg
























えーと

確か、ここのサッカー場から1本道を挟んで

ここの川の........

あれっ? 川なくなってる!

DSCF1325.jpg6.jpg
























正確に言うと

川はなくなってはいないが

このコンクリートの下に川が流れている

川面が見えなくなってしまった

これはさみしい.......

ずっと昔は ( 今でもかも知れないけど )

ここの川には鮎がいっぱい居た筈だ

俺の おGちゃんも ここの川で鮎釣ってきて

幼い頃の俺とT壱に焚き火に当てた焼き鮎を食べさしてくれたのに

その川が、こんな事になってしまったのか








ええと

この川沿いに

昔に おGちゃんが話してくれた

キツネのお堂があった筈だけど

これかな

DSCF1322.jpg3.jpg
























こんなに小さいお堂じゃなかった気がする

もうちょい上流のほうだったか?

DSCF1323.jpg4.jpg
























とりあえず

中身を観察してみたら

口元に微笑を浮かべた地蔵様がおりました

DSCF1324.jpg5.jpg
























おGちゃんの話を思い出して

それを端折りながら書いてみる

むかし、むかし

この近くで大名行列がありました

村人たちが道の端っこで地面に頭をつけて見送っていると

1匹のキツネが大名行列の最中の道を横切ってしまいました

ふとどきものっ! ちくしょうめが! とらえてくびをうってしまえ!

ということで

可哀想に

大名行列の先頭を横切ったばかりに

そのキツネは捕らえられて

その場で首を刎ねられてしまいました

後日

キツネの事を可哀想に思った村人が

鎮魂の為にお堂を建ててあげました

めでたし、めでたし






どこがめでたいのか........

と、幼い頃の俺は思った

キツネちょーかわいそうだし

そんな心の狭い殿様など死ね

と、思いました

今もその思いは変わらないけれど

所詮、脚色だらけの昔話だから

まあ、アレだなー と、思う

野生のキツネが、そんな簡単に捕らえられる筈がないし

どうなんだろう?

昔の人は野生のキツネでもタヌキでも

簡単に捕らえられる技術を持っていたのかな?

殿様の大名行列って

岡丸城の殿様のだったのかな?

岡丸城の城主の家計が何代続いたのかも知らんし

いつまで城に居たのかも知らんし

べつに調べたい気持ちにもならないし

これはこれで

なんとなく心の片隅に覚えているのがいいと俺は思う

あと

おGちゃんは、キツネの話を こう続けた

そのキツネは田竹の出身で

田竹のアブラアゲが大好物だから

このキツネのお堂に田竹のアブラアゲを供えてやると

キツネが喜ぶ

つってた

そんな昔から田竹の油揚って名物だったのかな?

うーん........

でも、調べぬ

せっかくうちの おGちゃんが

幼い頃の俺が喜ぶようにと

いろいろと昔話を脚色して面白くして聞かせてくれたんだから

その嘘を暴くような事はせぬ。







PR

2012/10/16 EDIT CATEGORY:懐古 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析