忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/05/23 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

俺、カリカリ長者になりて、猫友に富を分配す ②








6月2日






こりゃあ、今日は会えないかも知れないな.........。

つってたら

ほええーーーっ! シロクンそんな近くに居たのか!?



キョトーン!とした顔しておるが

俺のがキョトーン!だよ!



おいおい、シロクン。

吸血野郎を取り除いた後の

体の具合はどうですか?



うわーん! シロクン!

傷だらけじゃないか...........。

左耳の先っぽなんて千切れちゃってるじゃないか............。



やっぱり

俺が予想していた通り

ここ最近の野良猫同士の勢力争いで

喧嘩の弱いシロクンはボッコボコにやられていたらしい。

頑張れ! シロクン!

ということで

今日はウェンディー君から お土産があるのよ。

アホ猫のおまえには理解できないと思うけど

とにかく

ついておいで。










はい。

これはウェンディー君という猫君の餌皿だよ。



シロクンよりも倍は生きた猫君だよ。

そんなウェンディー君からの お土産だよ。

とりあえず

シロクンはなにも理解できないと思うけど

この餌皿に、もしかしたら、ウェンディー君の匂いが

ほんの少しでも残っているかも知れない。

シロクンに

そのウェンディー君の匂いを感じてもらって

ウェンディー君という存在があったという事だけでも

鼻で感じて欲しいと思うよ。









あれ? ちょっと、シロクンちが............。



いやいや

シロクン、そうじゃなくって...............。



ちょっと! ちょっとまった!

シロクン、ちょっとストップ!



ぎゃああああああ

シロクン尻で! 無礼者! アホ白毛!








この...........。

ヘタレアホ白毛玉の無礼猫野郎が.................。



俺は、もう、ちょっと恥ずかしいよ?

天国のウェンディー君も


『 あ! あいつバカ猫だ! ニャッ!ニャッ!ニャッ! 』


と、笑ってると思うよ。

まあ、仕方ないか。

シロクン、アホ猫だもんな。

ようし

ちょっとそこで待っておれよ。



ええと..........。

成猫の腹いっぱいの量ってどんだけか?

俺はいつもカリカリの小袋ひとつしかあげないから

どれくらいの分量なのか分からないな.........。

ううん.........。

ひとつかみ、ふたつかみ、みっつかみ、よっつかみ

くらいかな?

( 後でT藻君に訊いたら 『 あげすぎwww それ、あげすぎwwwww 』つわれた )

ジャーン! シロクンどうだ!



さあ、たんとおたべ。

今日だけだからな。

ウェンディー君の弔いとしてだからな。



うん。

全部たべたらいいよ。

全部おまえのだ。

心配しないでおたべ。



シロクンは鼻息を荒くして

ガツガツガツガツ・カリカリカリカリと



目を細めて

幸せそうに



そうして

ほんの少し皿の底が見えるくらいで



何か思い出したかのように

餌皿から顔を上げて


『 うぁーーん! クルルルル...... うなぁあ~~ん! 』




あまり聞いた事ないような鳴声で鳴いてから

数歩 トテテテ....... と歩いて

ドタッ!と、その場に倒れた。



ふふふ

シロクン、腹いっぱいか?

幸せか? ウェンディー君に感謝しろよ?



それにしても

シロクン...........。



いくら大満足だからと言っても...........。



ちょっと、無防備過ぎやしないかね...........。

こんなにグニャグニャなシロクン

初めて見たかも知れないぞ。



あっ!

そういえば.............。

思い出した.................。

なんか餌にマタタビも混ぜてあるとか言ってたような..............。

それはそれで、まあ、アレとしても

この下顎の毛をヨダレでベショベショにして

もう、なんの心配事もないと言う様な顔。

きっとシロクン

激猫スティック・ファイナリアリティ・カリカリドリーム状態だな。



よかったなぁシロクン。

はらいっぱいでよかったなぁシロクン。

アリガトウ天国のウェンディー君。

辺りは俺が警戒しておくから

ゆっくり眠るといい。



20分かそこら

シロクンの寝息を聴きながらベンチに座っていた。












さて

シロクンの唾液がついたのを

元の袋に戻す訳にもいかないし

けっこう残ってしまったから

クリティカとコーヒー牛乳にもウェンディー君からの お土産だ。



体を厭えよクリティカ。

ウェンディー君のカリカリで元気になれよ。










さて

コーヒー牛乳。



おまえには頭に振りかけてやろう。



ウェンディー君のカリカリで

チカラをつけて

元の場所に戻ってこいよ。












ということで

これで初夏のウェンディー君弔いのカリカリ祭りは終了す。

これからは

いつもどおり

腹いっぱいにならない量しか与えないつもりだ。

みな

せめてウェンディー君の半分くらいでいいから

長生きして欲しいと思っている。








PR

2013/06/04 EDIT CATEGORY:猫 & ドッグ TRACKBACK URL 

カレンダー
 
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析