忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/10/23 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

冬の始まり







現場近くで見た秋の終わり






川原の桜並木も

葉っぱが殆ど落ちていた

DSCF4457.jpgk1.jpg


























DSCF4458.jpgk2.jpg



























堤防に続く階段の途中に

まだ紫陽花が咲き残っていた

これは遅咲きの紫陽花なのか?

でも、紫陽花って息の長い花だから

もしかしたら夏の終わりくらいから残ってるのか?

DSCF4470.jpgk3.jpg































赤い実 http://kevon.dreamlog.jp/archives/51407579.html

DSCF4474.jpgk4.jpg
































あそこの公園の銀杏が綺麗

DSCF4475.jpgk5.jpg


























DSCF4479.jpgk7.jpg


























DSCF4483.jpgk8.jpg


























DSCF4487.jpgk9.jpg



























所々、赤いのが混じっていた

DSCF4489.jpgk10.jpg



























そして、銀杏の実のウンコくさいことウンコくさいことこのうえなし

DSCF4477.jpgk6.jpg



























あそこは足〇山のはじっこかな?

九〇竜紅葉まつり とか やまなか とか遠出したけど

ここで見た紅葉が一番綺麗だったかも知れない

DSCF4484.jpgk15.jpg



























んん? 楓みっけ

DSCF4471.jpgk11.jpg






















これは・・・・ お弁当のアレだ・・・・・ 偽物つかまされた・・・・・・・・・・・

DSCF4472.jpgk12.jpg






















そしてアレは

冬のケツの穴だ

DSCF4674.jpgk1.jpg























夏に見ると

元気をくれる入道雲とは致命的に違う

背の低い どす黒い 冬の積乱雲

地平線の彼方まで延々と続いている

そんな邪悪な積乱雲の切れ目・ケツの穴だ

穴がひとつでなく数個あるのが確認できるから

どうやら冬のケツの穴は 痔ろう もちらしい

俺は

あそこの冬のケツの穴に向けて

失速カンチョーくるくる丸に跨り

ロケットミサイルのように

まるで 廬山昇竜波 の如く上昇し

あのケツの穴に突撃し

大爆発を起こしたい気持ちでいっぱいだ

 
DSCF4676.jpgk2.jpg























己の命と引き換えに

冬の肛門付近で大爆発することで

このくそったれの冬の積乱雲を

全て蒸発させてやりたいくらい

冬が嫌いだ

大嫌いだ。









PR

2011/11/27 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

もうすぐ冬 (仮面ライダーのベルト品切れ)






もうお終いだ

どこ見回しても

秋だらけなった

どうやら

もうちょっとで冬なるみたいだ



しにたい・・・・・・

DSCF4277.jpg0.jpg
































DSCF4281.jpg2.jpg
































DSCF4296.jpg1.jpg

































DSCF4278.jpg3.jpgDSCF4280.jpg4.jpg






























































俺はついに作業ズボンの下に 股引 を穿くようになった

上着は4枚重ねだ

朝、現場に到着すると

すごく寒くて死にたくなってくる

昼くらいにかけて気温が上がってきて

着たり脱いだりするけれど

結局、午後3時くらいから冷え込んでくるから

防寒対策をちゃんとしないと風邪引く

もう少ししたら

靴下も2枚重ねなる

しかも、最近は現場で雨に降られてばかり

ですから

合羽を着てばかり

DSCF4306.jpg5.jpg




















合羽を着ると風を通さないから温かいけれども

汗が逃げないから

シャツが汗で冷たくなる

ほんとに嫌な感じだ

そしてから

この時期の雨の多さを

《 サザンカ梅雨 》

と、言うらしい

サザンカが咲く頃の多雨だからサザンカ梅雨らしい

ふーん

死ねと思う

あと

現場に今でも蚊が居るのにビックリした

もう11月だぜ?

死ねと思う









現場近くを散歩したらキツネいた

DSCF4297.jpg6.jpg



























DSCF4298.jpg7.jpg



























DSCF4300.jpg9.jpg



























DSCF4299.jpg8.jpg























動けないキツネだったけど

なんだか

すごおく哀愁がありまして

より一層、これから冬なんだなぁー・・・・・・

と、思いまして

心に暗い影が覆うような気持ちなった

あと

近くに コアラ と 猿 と ミーアキャット? のやつもあった

DSCF4301.jpg10.jpg























今年も大雪降ったら

こいつら完全に埋もれるんだろうな

圧雪車に根こそぎやられないように

気をつけるんだな











そしてから

冬つったらクリスマス

今年も俺には関係ござらないけれど

子持ちのT菓子とか難儀してるみたいだ

仮面ライダーのなんか知らんがベルトみたいなのが

どこの店いっても品切れしてるんだって

一昨日の夜に

一緒に探してくれって言われて

何店舗か探しに回った

DSCF4400.jpg11.jpg





















DSCF4401.jpg12.jpg

























ほんっとにこういうのはアコギな商売だなぁー と、思う

DSCF4397.jpg13.jpg




















今の仮面ライダーなんて

ちっともバッタと関係ないじゃないか?

しかも

前回の仮面ライダーでも前々回の仮面ライダーでも

作中に第2の仮面ライダーつうのが出てくるようで

なんていうかアレだ

主人公の仮面ライダーのベルトを買わされて

その第2の仮面ライダーのベルトも買わされるらしい

なんつうのこれ?

アパレル商法つうの?

せっこいなぁー と、思う

毎年毎年、流行を作り出して

延々と新しい商品を買わせるなんて

鬼じゃ

世のお父さんにバンダイと言う会社は鬼じゃと思うね







これが現在どこ行っても品切れ中の仮面ライダーのベルトらしい

DSCF4398.jpg14.jpg




















5千円と5百円

しかも

ベルトの穴に赤・青・黄とスイッチみたいのを差し込む使用らしく

そのスイッチが別売りとか汚い流石バンダイ汚いとしか言えない

しかもだ

そのスイッチまでもが品薄になってるらしい

さらにさらに

T菓子に

もう面倒臭いならアマゾンとかで探したらどうな?

と、訊いてみたら

アマゾンでも品切れらしく

さらに品があっても

転売野郎によって価格が吊り上げられているらしい

なんじゃそれ?

正義の味方の仮面ライダーのベルトで

転売ウンコ野郎が儲けてるってなんじゃそれ?

もうなんかアレだなー と、思いました。











2011/11/19 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

② 2011のアケビ採り (ひとりじゃとれなかった)






http://thesummer.yamatoblog.net/Entry/1241/

の続き






2枚だ感染道路を頂上まで走りまして

海側に下りようと思ってたのに

DSCF3911.jpg1.jpg























なんと、通行止め

DSCF3912.jpg




















ガッカリだった

また、元来た道を引き返す事なった

そういえば

ここまで来る途中にも

山肌がやばそうな所がいっぱいあったもんな

しかも小雨降ってるし・・・・・・

崖崩れこわい・・・・・・









DSCF3915.jpg3.jpg






























DSCF3917.jpg4.jpg






























DSCF3921.jpg6.jpg


































戻る途中に

なんとかアケビを見つけて採取したけど

中身が食われてた

ちょっと遅過ぎたかもだな

DSCF3924.jpg7.jpg




























袖になんか引っ付くヤツがいっぱいだ

DSCF3916.jpg5.jpg

























気持ち悪いヤツも見つけた

なんだろうこの植物? 食べられるのかな?

DSCF3929.jpg8.jpg
































集落にも寄ってみた

古い軽トラだな

DSCF3931.jpg9.jpg




























フロント左側に鍵穴あるけど

なんだ? あそこに給油口あるのか? へんなの

DSCF3932.jpg10.jpg



























おお

蚕飼育室だって

DSCF3933.jpg11.jpg






















すごい 蚕の繭がいっぱいある!

DSCF3934.jpg12.jpg

































廃屋も発見した

すごい倒壊してた

DSCF3935.jpg13.jpg



























この地域も

けっこう雪深くなりそうな場所ですから

去年の大雪で倒壊したんかな?

DSCF3936.jpg14.jpg


































山は暗くなるの早いな

DSCF3940.jpg15.jpg




























結局

山から下りてきたの5時くらいなった

下りてきたのはいいけど

どこ? ここ?

DSCF3944.jpg16.jpg






















ここのバス停に

こんなポスター貼ってあった

DSCF3945.jpg17.jpg























PTA祭か・・・・・

それにしてもなんかアレなポスターだな

昔のPTAってキチガイババアの集団つう感じだったけど

今はけっこうユルイ感じの集団になったんかな?

そんなはどうでもいいけど

かなり頑張ったのに

アケビ一個も収穫できないなんて・・・・・・・

やっぱり単独じゃ無理だったかもしれない

運転席から無理矢理顔を出して

アケビを探しながら運転するの

すごく辛いし危険だった

つうことで

今年はアケビ食えなかったな

残念。








2011/11/13 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

低地にも秋の景色が






この1週間で

低い土地でも紅葉が見られるようになってきた






つうか

柿すげええ

DSCF4185.jpgk1.jpg






















まじで鈴生り・・・・・

DSCF4186.jpgk2.jpg





























あそこの樹も色づいてる

DSCF4201.jpgk3.jpg





























廃屋の木々も

DSCF4205.jpgk4.jpg


































田んぼは・・・・・

DSCF4209.jpgk5.jpg























色が分かれてるな・・・・・ 稲の種類が違うんかな?

DSCF4210.jpgk6.jpg























もっと夏が続けば 二毛作いけるのに・・・・・・

DSCF4211.jpgk7.jpg





























公園の樹も

DSCF4225.jpgk8.jpg





























カラス これから冬は食糧問題で大変だな 頑張りなさいね

DSCF4226.jpgk9.jpg

































スポーツの秋か

DSCF4230.jpgk10.jpg

































赤いのう・・・・・・

DSCF4236.jpgk11.jpg





























黄色いのう・・・・・

DSCF4227.jpgk12.jpg

































ベンチで休憩する ん?

DSCF4231.jpgk13.jpg























ドングリ! ドングリじゃないか!

DSCF4232.jpgk14.jpg























近くにいっぱい落ちてた

DSCF4233.jpgk15.jpg




























落ち葉がカサカサ・・・・ と

落ち葉みてると抜け毛を連想しちゃうからやめて・・・・・・・・・・

DSCF4241.jpgk16.jpg























もうすぐ冬か・・・・・・・・

DSCF4242.jpg17.jpg




































あと

一昨日の夜に

M吉から柿をいっぱいもらった

DSCF4246.jpgk17.jpg




















お返しに煙草を2箱買ってあげた

そしたらスタバでコーヒー奢ってくれた

そういうことされるとお返しにならないじゃないか?



昨日の夜に柿食べてみたけど

なかなか甘くて美味しい柿だった

M吉は柿好きじゃないらしいけど

けっこう美味かったぞ

つっても

俺もそんなに柿の味は好きじゃないけど

たまあに食うとまあまあ美味しいな

あと

残念だけど

柿が豊作だと大雪になるとかもあるらしい (柿の葉が早く落ちると大雪とも)

今年の柿は間違いなく豊作ですからして

やっぱり大雪なるのかな?

まあどっちでもいいか・・・・・

俺にとったら冬なんて

海遊び以外、死の季節だからな

その海遊びにしたって

まじで寒さとの闘いですから

どっちにしたって冬なんて嫌いだな

春、夏、秋、春、夏、秋だったら最高なのにな

あれ?

んんん?

ちょっとまて

去年の柿は不作だったんじゃなかろうか?

それで干し柿の生産量が少なくなって

干し柿の値段が高騰してたような気がするけど・・・・・・

ですから

俺の記憶が正しければ

去年は柿が不作でも大雪だったつうことなる

うーん・・・・・

どうなんだろうなー・・・・・・

まあ

どうでもいいか・・・・・・・。









 

2011/11/12 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

① 2011のアケビ採り (ひとりでとれるもん)






10月31日





この日は

昼に歯医者に通院でしたから

そこから仕事はお休みにしてやった



今、思い出したけど

この日の歯医者は痛かったな・・・・・

虫歯の歯から神経を抜き取る治療だったけど

奥のほうの神経がまだ生き残ってたらしく

それを歯医者の野郎が ネジ みたいなので巻き取るみたいにしやがって

久しぶりに身体が跳ね上がるくらいの痛みをくらった

診察台から片足が バタコン! と落ちたくらいだ

まじで久しぶりに涙腺に涙たまったな

そしてから

歯医者の野郎

俺の口の中に手を突っ込んだまま

「 痛かったですかー? ごめんなさいねー 」

かるぅーーーっ

すげえ痛かったのに

ごめんなさい かるいなーーーーーーっ

生きてる神経を直に触られたら

めっちゃくちゃ痛いの歯医者だったら知ってるのに

ちくしょうばかにしやがって!

などと

心の中では文句がいっぱい浮かんだけれど

口の中に手を突っ込まれているから

「 あぐぐ・・・・ あごぅ・・・・ ああんなあぁん・・・・・・ 」

みたいな言葉しか出てこなかったし

自分でも何を言葉にしようとしたか不明だった

ですので

俺は歯の治療が終わってから

山に向かう事にした

ムシャクシャしたから山に向かう事にしたんだ









そしてやまのなか

DSCF3880.jpg1.jpg























少し前に雨が降ってたみたいだ

DSCF3881.jpg2.jpg
























ううむ

DSCF3882.jpg3.jpg























これはアレだな・・・・・

もしここがホットスポットだったなら

俺はすごい外部被爆しちゃうな





なんて事を考えていると

すぐ横の山肌に

獣道ありました

DSCF3883.jpg4.jpg




















小さな崖崩れみたいに見えるけど

これはちゃんとした獣道なんだぜ

ようく目を凝らしてみますと

ちゃんと斜面の泥濘の中に

蹄(ひづめ)の跡が見て取れる

DSCF3884.jpg5.jpg




















鹿とかカモシカだったらいいけど

もしイノシシとかだったら

ここは確実に通り道ですから

こんなとこで

ぼーーっと突っ立ってたりすると

いきなり横っ腹に

イノシシがズドン!とくるかもですから

怖いなー と、思う

体重が50㌔超えるくらいのやつに

ズドン!とされちゃったら

肋骨おれちゃうぜ



うつ伏せで倒れたところを

イノシシにガブガブ噛まれるんだぜ

犬とかもそうだけど

イノシシだって人の指なんて簡単に噛み千切っちゃうらしいから

とりあえず 

山の中で ぼーっ としてたら駄目だな

このような獣道は

この先の山肌にも沢山あった

舗装道路と山の斜面との間に水が溜まったところに多く見られた

そんな場所に野生動物は水を飲みに下りてくるみたいだな



そういった野生動物が

水を飲みにきたついでに

山の中で食べた果実を含んだウンコをするから

獣道の近くにアケビとか生ってる確率が高い

そうすると

野生動物とのエンカウント確立も自然と上がるつうことで

なるほどよくできているな と、思った









ここは2枚だ感染道路入り口を少し越えたところ

ここの張り出した樹木の枝にアケビ発見

DSCF3891.jpg6.jpg























判り辛いけど あそことあそことあそこにアケビがある

DSCF3892.jpg7.jpg




















なんか去年もここでアケビ採った気がするな・・・・・

http://thesummer.yamatoblog.net/Entry/435/

まあいいや

ついにアレを出す時が来たようだ・・・・・

ここにきて・・・・・

満を持してっ!

じゃーーーーーーん

DSCF3893.jpg8.jpg




















そう・・・・・・

この獲物の名前は・・・・・・ん

タカ・エダ・キリ・バサミ

人類の夢と英知と希望が詰まったタカ・エダ・キリ・バサミだ

これはかなりレベルの高い遊び人じゃないと装備できない武器

俺は仕事なんて大嫌いなかなりの駄目な部類の高レベルの遊び人だから

装備できるんだ






装備しますか?

→ Yes

     No





38はタカ・エダ・キリ・バサミを装備した

素早さが 15さがった

賢さが   7さがった

ながさが  3mあがった

ワクワク感から山への恐怖が5さがった

やっぱりへっぴり腰になった





よっしゃおらーーーーーーっ

DSCF3894.jpg9.jpg




















あ、ああ・・・・ あああ・・・・・・・・

ぜんっぜん届かない・・・・・・・・

ええええええ

地上から5メートルくらいなってるのに

うおおおお

ちくしょうばかにしやがって

うおおおおおお

やった! 1個採れました!

DSCF3895.jpg10.jpg




















どうれ・・・・・

さっき歯医者で詰め物したばっかだから

食べたら駄目なんだけど

こんなな柔らかいモノなら大丈夫だろう

おやつ と、言うことで

今年の山の恵み・・・・・・ いただきます!



アケビの実を口に近づけようとした時

中から大きめの蜘蛛が飛び出してきた

俺は ぎゃああああ! と叫びまして

アケビを下の側溝に放り投げてしまった

せっか採れたのに・・・・・

きっと鳥か虫たちの おやつ になってしまうだろうな

悔しかった

も一回挑戦だ

しかし

最初に採れたの以外

もっと高い場所に実が生っている

仕方ない

白サーフのチカラも借りるしかないな

よっこいしょ

DSCF3896.jpg11.jpg




























結果

すごくガッカリした・・・・・・

もう、あと、ほんの少し

ほんの3cmくらいハサミが届かない

あと3cm先には

4つくらいアケビの実が生ってるのに

僅かに届かない

いや

ハサミで切り取るだけが脳じゃないだろ

こう、アレだ

ハサミでアケビの蔓を優しく挟んで

巻き取ってしまえばいいんじゃないか?

相変わらず俺はクレバーな人間だな

何事も臨機応変に対応するのが

山の男っつうもんだぜ

俺はどちらかと言うと山の男じゃなくて海の男だけどな

なのにこの臨機応変さ

かしこい・・・・・

俺はなんてかしこいんだろう・・・・・・

自分で自分が怖いぜ・・・・・・・

などと考えながら

アケビの蔓を巻き取る作業をしてみたが

アケビの蔓って・・・・・・

アケビの蔓って脆い・・・・・・・・

すぐ 《ぷつっ》 と切れてしまう

しかも

俺のタカ・エダ・キリ・バサミは安物の3千円のやつ

ちょっと重量がありまして

長く作業していると腕が 《ぷるぷる》 してくる

それでも頑張って作業していたら

樹木の枝にハサミが触れて

《なにか》 が俺の肩の上に落ちてきた

綺麗な緑色のものだった

《エラ》 だった

刺されるとすごく痛いやつだ

しかも俺が嫌いな要するに 《イモムシ》 《幼虫》 と言われるモノだ

俺はそっこうで車の屋根から飛び降りて

その時の着地で落ち葉で滑って左足をグネッた

さらに

言葉にならない言葉を叫びながら助手席のドアを開けて

夏に使用していた小型のウチワを取り出し

《エラ》 を肩の上から弾き飛ばした

そうしてから

その場に暫くしゃがみ込んで呆然とし

着ていたパーカーを後部座席に放った

この時点でかなりこの先が不安になった

俺は山と上手くやっていけそうにない

山は俺を殺す気でいるようだ

だから山は嫌いなんだ

あんなに落ち着いていてクレバーだったさっきまでの俺はもういない

クレバーでカッコイイ俺は山に殺された

あとに残されたものは

ただのションボリした中年の男と

このまま捨てようか捨てまいか迷うウチワだけだ

結局、ウチワはこの先も必要になるかも知れないから

さっと表面をティッシュで拭いて助手席のトコに戻した

そして

パーカーを脱いで少し寒いションボリした中年男性の俺は

運転席に座りなおし

ハザードランプを解除し

深い溜息をひとつして

限りなく悪意の塊のような山へと単身切り込んでいく覚悟を決めた

そうだ、登るのだ、2枚だ感染道路を走り

お山の頂上を目指すのだ

DSCF3898.jpg12.jpg



























ちょっと怖い目に遭うと

もう、山の何もかもが怖いものに見える

見ろよあれ・・・・・・ アレルゲンの塊じゃんか・・・・・・・・

モリゾーだかキッコロの化物め・・・・・・・・

DSCF3899.jpg13.jpg




























ちょっと高度が上がりまして

紅葉も見られるようになってきた

DSCF3900.jpg14.jpg
























つっても

こんなのは限られた極一部で

山全体としては紅葉もくそもなかった

今年の紅葉は残念な感じなのかな?

そもそも2枚だ感染道路つうのは

紅葉を見に行くような道路・山じゃないのかも知れないが








アケビを探しながら山を登っていたら

こんなのあった

DSCF3901.jpg15.jpg






















飲める水らしい

DSCF3902.jpg16.jpg






















これは不動明王な?

湧き水ある所には御不動様あり

かっこいい

DSCF3904.jpg17.jpg



































もう少しで頂上つうところで

空に暗雲たちこめる

こりゃ時期に雨なるな

DSCF3909.jpg18.jpg






















街中は晴れてるみたいだけど

DSCF3908.jpg19.jpg






















あー・・・・・・

やっぱり降ってきた・・・・・・・・・

DSCF3910.jpg20.jpg




















山で雨に降られると

すごい不安な気持ちなる

しかもここ

頂上に近いトコだからな

ここに登ってくるまで

茶色がむき出しの山の斜面とか

崖側のガードレールが

アスファルトごとかなり崖のほうに傾いてたりしたから

急な雨とか降られると

崖崩れで車ごと埋まって死ぬとか

山を降りられないとか

すげえ怖いぜ。










2011/11/03 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

懐かしい場所 と ダニ






10月29日





九〇竜紅葉まつり会場から

少しスキー場の方向へと彷徨うと

懐かしい場所を見つけた

ここはアレだ・・・・・・

芸能人の清〇国〇が関係している (過去に関係があった)

カヤックとかカヌーが保管されているログハウスだ

うわー・・・・・ まじでここ懐かしいなあ・・・・・・

何年前になるのかな

ここを探索したのは

DSCF3859.jpg1.jpg
























車から降りまして

ログハウスの周囲を探索す

昔と変わらず

玄関戸横の冊子は鍵が開いている状態だった

冊子のガラス部分から

内部を覗き見たが

やっぱりカヌーやらカヤックなどが横たわっているのが見えた

そしてから

ボロボロに劣化したカーテンに

カメムシがウヨウヨと群がっていた

ああ・・・・・ これはたぶん・・・・・・

室内はカメムシ地獄だな・・・・・・・

と、思った

カメムシどもはここで越冬するつもりだろう

いい場所を見つけたもんだ







んん?

そういえば・・・・・

ここの下のトコに

吊り橋みたいなのがあった筈だけど・・・・・・



昔を思い出して

ログハウスの側面に移動してみると

DSCF3860.jpg2.jpg





























やっぱりあった! つりばし!

DSCF3861.jpg3.jpg





























吊り橋ってのは

幾つになってもワクワクしちゃうよな

ここのはやたらと頑丈そうだけど

DSCF3863.jpg




























ここの吊り橋を

半分くらいまで歩いた時に

T壱親子らが車道を歩いてらっしゃるのを

木々の隙間から目視しましたので

『 おーい ちがうってー 面白いのはこっちだってー! 』

と、叫びまして

T壱親子どもをこちらの吊り橋へと呼び寄せる









うーん・・・・・ 自然が全開だな・・・・・・

DSCF3862.jpg4.5.jpg





























九〇竜紅葉まつり なんかより こっちのが最高じゃないか?

DSCF3865.jpg5.jpg





























奥に見えますのが天然の飛び込み岩でございますな

DSCF3869.jpg6.jpg
























この飛び込み岩を見てT壱は

「 すげえ楽しそう 来年の夏は飛び込みに再訪問しようぜ! 」

つってた

うん、もちろんそうしようぜ

きっと楽しいぞ

ここだったらダムよりも上流だし

ダム水放流で死んじゃう事もないだろうし



でも万が一の事を考えて

ジュニアには救命胴衣を装着させたほうがいいな

救命胴衣はプラントに安く売ってたぞ

つっても

俺だって泳ぎが得意じゃないから

浮輪持参だな

あと

反対側のあっちのほう見えるか?

あっちの上流に

水の溜まりみたいなのがあるんだよ

小さい池みたいになってるんだ

あそこだったら水の流れがないし

ジュニアも安全に遊べると思う

うん、楽しそうだな

来年の夏はきっと遊びにこようぜ



約束をしたが

DSCF3871.jpg7.jpg
























なんとなく

約束は果たされないような気がする

だってちょっと遠いもんな

それとは別に

昔はアレだったろう?

もっと頻繁にT壱と遊んだけど

最近じゃ月に1,2回会って話すくらいじゃないか

それも

おまえは子守やら仕事の電話で忙しそうだし

いつも疲れた顔してるもんな

なんだか気軽に遊びに誘えるような状態じゃなくなってしまった

寂しいことだけど

これは仕方ないもんな













そしてから

ここが重要

T壱に無事自宅へと送ってもらいまして

パソコンカタカタしてたら

なんか尻の辺りがチクチクする・・・・・

んん?

んん?

と、思いつつパソコンカタカタしてると

チクチクが尻の辺りから

腰の辺りへと移動してくる

なんじゃっ!

と、思いまして

腰のチクチクする辺りを手で掻いてみたら

ポロッとカサブタみたいなのが掌に落ちた間隔がした

そしたらこれだ・・・・・・

DSCF3878.jpg1.jpg




















これはなんだ・・・・・

蜘蛛?

いやいや

これは・・・・・ ダニだ・・・・・・・

DSCF3874.jpg2.jpg























尻やら腰やらがチクチクしたのは

このダニが

俺の血を吸う為に

頭部を皮膚に潜り込ませようとしていたらしい

おいおい・・・・・・ ふざけんなよ・・・・・・

と、思いまして

裏返してみた

DSCF3877.jpg3.jpg























ううむ

どう見てもダニに間違いなさそう

幸いな事に

ダニのお腹はペッタンコだったから

血は吸われなかったようだ

ダニ・・・・・・

ダニっつうのはなかなか怖い生物だもんな

もし、血を吸われたら (血を吸っている最中の状態)

そのまま自然に満腹になったダニが落ちるまで

素人は皮膚から無理矢理に剥がしちゃ駄目なんだと

なんでか言うと

素人が皮膚からダニを剥がすと

皮膚に頭部を潜らせて血を吸っているダニの牙とか頭部がもげて

皮膚の中に残ってしまうらしい

そうすると

その部分が化膿したりするんだって

さらにさらに

無理矢理ダニを剥がそうとする際に

誤ってダニの体を圧迫したり潰しちゃったりすると

ダニの体内の雑菌やら寄生虫を

自分の皮膚にブチューッ!と注入しちゃうような結果になるらしい

こういうのってまじで怖いよな・・・・・・

ツツガムシとか熱病を引き起こす雑菌とか

ダニが媒介してるんだぜ運が悪いと・・・・・・

そして

ダニで画像検索してみたらコイツは

一般的に 山ダニ とか マダニ とか言われている種類っぽい

ううむ・・・・・

山からお持ち帰りしたのは

果たしてコイツ1匹だけだろうか?

やっぱり山は怖いなー と、思いました

ここ2,3日で

原因不明の高熱とか出たら

きっとダニのせいだぜ

ツツガムシとかだったら失明しちゃうんだぜ・・・・・・

怖いな、やっぱり山は怖いな・・・・・・・・。









2011/10/30 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

九〇竜紅葉まつり






10月29日





土曜日

とりあえず

午前中から歯医者に通うからな俺は



嘘をついておいたお蔭で

仕事をサボる事に成功したので

T壱親子と 紅葉まつり に行ってきた

DSCF3847.jpg1.jpg





























あんまり山は紅葉してる雰囲気じゃないけど大丈夫かこれ?

DSCF3848.jpg2.jpg





























まつり会場に到着してみたら すごい車の数

DSCF3849.jpg3.jpg





























俺は人混みが大嫌い

なんか想像してたのと違う

初めてこの 九〇竜紅葉まつり ってのにやってきたけど

なんか想像してたのと違うんです

もっとこう・・・・・・

自然遊歩道みたいなのを散策しながら

紅葉を眺めるみたいなのを想像してたけど

なんか地域物産展みたいな感じだった

とりあえず腹がへったので

揚げ餅 と おろし蕎麦 食べた

DSCF3850.jpg4.jpg





























簡易テーブルで

揚げ餅 を もっちゃもっちゃ食ってたら

なんか見覚えのある人間が

子供連れでテーブルの前を横切っていく

んん?

んんん?

あいつT菓子じゃないか?

あの、疲れた浜ちゃんみたいな顔はT菓子で間違いない

もしもし! もしもし! おれ! おれだよ!

ということで

T菓子と偶然の出会いを喜ぶ (べつに喜んではなかったけど偶然ですなあ ということで)

なんだかつまらいまつりだね・・・・・

ぜんぜん会場の周りも紅葉してないし・・・・・・

みたいな会話をしている最中

T菓子の子供2人に

金玉をパンチで攻撃される

俺は怒ったので

2倍返しで子供らの金玉に手刀を叩き込む

子供らは金玉を押さえて逃げていく

俺の勝ちだ

ということで

また

T壱親子と会場を散策する

そしたら

ゾウさんの ふわふわ があるぞ

DSCF3851.jpg5.jpg





























ぱおおおーーーーーーんwww

DSCF3852.jpg6.jpg





























ぱ・・・・ ぱおお・・・・・ ぱおぉぉん・・・・・・・・・・

DSCF3853.jpg7.jpg
























T壱ジュニアが

ふわふわ の中で遊んでいる間に

釣り会場を見学

プールに鮎だか岩魚だかを放流して釣り遊びしてるようだ

DSCF3855.jpg9.jpg
























釣った魚は

その場で炭焼きで食べれるみたいだった

とにかく

俺が感じた事は

ちっとも紅葉まつりなんかじゃなかったって事

紅葉の時期についてはよく分からないけど

これはたぶん

来週か再来週くらいだったら

もうちょっと紅葉してたんじゃないかと思った

T壱が言うには

前回、ここに来たときは

こんなとこの葉っぱも紅葉していて綺麗だったとのことだが

現在はこんな感じだった

DSCF3854.jpg8.jpg
























ちっとも!

まじでちっとも紅葉なんかしてない

バカにしやがってチクショウ・・・・・・










まつり会場を後にして

ちょっとスキー場?の方向にドライブする

こっちの側は少し山肌に彩りが見られた

DSCF3856.jpg10.jpg





























ちらちらっと黄色が鮮やかだな

DSCF3857.jpg11.jpg
























だけども

わざわざ山奥まで見に来る程のアレじゃないな・・・・・・

夏が暑過ぎると

綺麗な紅葉は観られないとか言うけど

今年の夏はどうだっただろう?

去年ほど暑くはなかった筈だけどな

自室でクーラーとか一度も使わなかったし

つうことは

やっぱり紅葉の時期が少し遅れ気味なんかな

どうなんかなー?

と、思いました。








2011/10/30 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

秋が深まってきましたな






10月19日





現場近くにも

柿の実とかなっちゃって

空なんてすごく青いし

DSCF3766.jpg1.jpg





























最近だと

川原にも菜の花が咲き乱れまして・・・・・

DSCF3767.jpg2.jpg
























なんて思ったけど

よく考えたら

これはブタクサじゃんか・・・・・・

菜の花は春先だし

花びらの色は同じ黄色だけど

こんなモコモコして細かい花じゃないもんな

そしてから

ふと、思ったけど

どうやら俺は

スギ花粉、イネ花粉アレルギーではあるけれど

ブタクサ花粉は大丈夫みたいだ

んん?

おかしいな・・・・・

去年はブタクサでクシャミ鼻水でまくった気がするけど

今年から大丈夫なったのか?

謎だ・・・・・・







これ なんの樹か知らんけど

紅葉も始まってきたな

DSCF3768.jpg3.jpg
























もうちょっとしたら

海遊びに行く道の途中でも

銀杏並木が綺麗な時期になるな

そして周辺に広がる銀杏の実のウンコ臭

自宅の横とかに銀杏あると臭くて嫌だろうなー と、思う

あと

銀杏って食べ過ぎると毒なんだっけな?

若い梅の実も毒なんだっけか?

最近だと

毒キノコで食中毒が多くなってるな

マジックマッシュルームが合法だった頃は

おもしろかったな

サルビアとか今でも合法なんかな?

キノコは楽しかったけど

サルビアは地獄みたな・・・・・・

サルビアで地獄に堕ちた話はいつか書きたいな










あと

10月16日

DSCF3765.jpg4.jpg



















久しぶりに勝石で

カツ丼じゃなくてラーメン食べた

秋はラーメン美味しいな

冬の時期に食べるラーメンもアレだけど

鼻水でまくるから味覚が損なわれてしまうもの

ですから

ラーメンつったら

やっぱり秋だな。











2011/10/20 EDIT CATEGORY:自然 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(01/31)
(01/30)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Name 38Ninja
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
 
 
P R
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析